お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

井上和香、家庭崩壊の危機か?「もうパンク寸前です…」自粛生活によりストレスが爆発

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

8日に女優の井上和香さんが、自身のInstagramを更新しました。

投稿した内容で、井上さんは子供に強く当たってしまった、と告白し話題になりました。

井上さんはなぜ、子供にきつく当たってしまったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

井上和香、自粛生活のストレス爆発?子供への強いあたりで家庭崩壊目前!?

8日に女優の井上和香さんが、自身のInstagramを更新しました。

井上さんは、グラビアアイドルとしてデビューし、現在は女優としてのドラマ出演や、ママさんタレントとして活躍されています。

井上さんは映画「荒川アンダーザブリッジ」に出演していた際、同映画の監督を務める飯塚健さんと結婚し、現在4歳の娘さんがいるとのこと。

そんな井上さんがInstagramに、新型コロナウィルスの影響により自粛生活が続いたストレスを、お子さんにぶつけてしまったと反省する投稿をしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ずっと家にいたら、子供も私もパンク寸前… いや、 パンクしまくってました。。。 お互いにストレスが溜まって、当たりがキツくなる。 もうダメだと思って、今日は午前中から近所の公園めぐり❗️ 空の下、思いっきり走ったり遊んだりしてると、やっぱり子供は楽しそうです😊 そして私も、凝り固まった心が柔らかくなるような感覚になりました✨ 三密は避けながらも、やっぱり気分転換しないと心が疲れちゃいますね。 娘にもかわいそうなことをしたなと反省してます😢 みなさんも、溜め込みすぎないでくださいね💕 . #気分転換 #公園めぐり #ギスギス母ちゃん #反省中

井上和香(@inoue_waka)がシェアした投稿 –

この投稿を見た視聴者からは、

「お互い、心の管理をするのも大事ですよね」

「1人で家にいるのとは、違いますよね!頑張ってください」

と、井上さんに共感しつつ、励ます声が多く寄せられました。

新型コロナウィルスの収束の目処がつかない以上、今後も自粛生活が長引く可能性が考えられます。

上手に気分転換をしていかないと、井上さんのストレスはさらに増加し、子供にきついあたりをしてしまい、家庭崩壊に繋がりかねません。

 

スポンサーリンク

コロナの影響により水面下の児童虐待が増加!?井上和香の家庭も例外ではない…

子供にきついあたりをしてしまったと、井上和香さんは反省しています。

一般的に、親から子供への虐待は、新型コロナウィルスの自粛要請が起きてから増えているのでしょうか。

保育士によると、自粛生活が続くことで、子供たちの家庭内での虐待に気づくことができなくなったため、水面下で虐待が多く増えているのではと、危惧する声が多いとのこと。

子供の虐待に至る原因としては、「両親の精神が不安定な状態であること」「経済的に不安定な生活をしている」ことが挙げられています。

コロナの影響で自粛生活が長引き、精神が疲弊してしまう方や、仕事を失って困窮している方が増えています。

そのため、子供への虐待が増えているのではないかと、不安視する方が多いようです。

コロナの影響を受けているのは、井上さんの家庭も例外ではなく、自粛生活を強いられていることと、旦那の飯塚さんの映画監督という仕事も縮小しているため、収入が減少していると予想されます。

また、井上さんは旦那さんと、自身の誕生日に結婚をしているのですが、「誕生日」と「結婚記念」の両方とも、旦那が祝ってくれないと暴露しており、2人の仲が冷めているとの噂も。

そのため、コロナが長引くと子供のみならず、飯塚さんとの関係も悪化し、離婚などという家庭崩壊に繋がる可能性も考えられます。

自粛生活が長いた影響で、ストレス解消ができず子供に強く当たってしまった井上さん。

新型コロナウィルスが依然として、収束しない中自粛生活が長引くと思われます。

今後は自粛生活をどう楽しむかと、経済面をいかに安定をさせるかが、家庭を円満にする秘訣になりそうです。

(文:M.K)