SNSで最新の記事を受け取る

今田耕司、ビートたけしから『1000万円のピアノ』をもらうも…「何で査定してるの?」との声

スポンサーリンク
俳優

画像:時事通信フォト

27日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系列)。

同番組のMCであるお笑い芸人・今田耕司さんが、ビートたけしさんからもらったプレゼントを公開。

買取価格1000万円という事実まで公開しましたが、巨匠からの贈り物を査定する行為に、「失礼」との声が上がっています。

今田さんはなぜ、たけしさんからのプレゼントの価格を算出したのでしょうか。

スポンサーリンク

今田耕司、ビートたけしから贈られた「1000万円」のピアノ公開!「失礼」との声多数!

27日夜に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系列)。

この日は番組史上初となる、タレントがそれぞれの自宅から収録を行った「リモート収録」が放送。

その中で、タレントの自宅にある「有名人からもらった一番すごいもの」が紹介されると、同番組のMCである今田さんが、1枚の写真を公開しました。

「これはすごい」と今田さんが自慢するプレゼントは、1台のピアノ。

そのピアノは芸能界の大御所で、世界的にも有名な映画監督・ビートたけしさんからもらったものでした。

趣味でピアノを弾く今田さんですが、ピアノを始めたころに、たけしさんから買い替えのためにいらなくなったものを引き取ったそう。

しかし、このピアノのすごいところは、たけしさんからもらったということだけではありません。

「(たけしさんの)サインなしで、鑑定価格が1000万円」

なんとピアノの買取価格が1000万円という超高額、さらに、たけしさんのサインがあればもっと高額になるというとても高価なものだったのです。

サインがあれば価値が上がると言われた今田さんは、ピアノから板を取り外すと、たけしさんの元へ持っていきサインをしてもらったことまで公表しています。

しかし、ピアノの価値が公表されると、

「人からもらったものを査定するなんて、失礼じゃない?」

「後からサインもらいに行くことも信じられない!」

と、視聴者からは今田さんの行動を批判する声が。

 

スポンサーリンク

今田耕司、なぜピアノを査定した?税金の関係?

ではなぜ、今田耕司さんはビートたけしさんから譲り受けたピアノを、査定したのでしょうか。

それは税金が関係していると思われます。

人にものを贈る、あるいは売却した時に、税金がかかる場合があります。

これを譲渡税と呼びますが、この税金は自動車や衣服など、生活に必要ではないものの譲渡の際に支払わなければならない税金。

ピアノを含む楽器は、生活に必ずなければならないものとは言えませんので、税金がかかってしまうのです。

今田さんはもし、自分がピアノを手放す万が一のことを考え、ピアノの価値を知っておきたかったのではないでしょうか。

昨年、お笑い芸人「チュートリアル」・徳井義実さんが、税金の管理を行ったことから脱税を指摘されて芸能活動休止に追い込まれました。

今田さん自身は、「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系列)でMCを担当しているため、同番組でこっそりと鑑定をしてもらったのかもしれませんが、莫大なお金を手にする人気芸人だからこそ、税金の支払いには一般の人よりも気を使っているのだと思われます。

(文:有馬翔平)