SNSで最新の記事を受け取る

ビートたけし、家畜盗難の被害者をバカにし炎上…視聴者「不快すぎ」「失礼すぎて引っ叩いてやりたい」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

8日に放送された「TVタックル」(テレビ朝日系列)。

同番組ではこの日、全国各地で相次ぐ農作物の盗難について議論が交わされましたが、農家へのリスペクトがかけるとして炎上をしております。

ad
スポンサーリンク

『TVタックル』、農畜産物盗難被害の特集が炎上…小馬鹿にした態度に批判が殺到

8日に放送された「TVタックル」(テレビ朝日系列)。

この日の放送では、「農畜産物泥棒に怒り爆発SP」と題し、近年全国各地で横行している、農作物や家畜の盗難被害について特集が組まれました。

海の黒いダイヤと称されるナマコの密猟や、シャインマスカットの盗難被害についてを特集する中、北関東で発生している家畜の盗難被害にも言及。

スタジオには実際にヤギや牛の盗難被害にあった男性2人を招き、話を聞く場面もありました。

被害に遭われた男性らを紹介する際、「ヤギの相沢さん、牛の鶴田さん」と紹介をすると、スタジオからは笑いが。

「5月中旬から続けて3頭…、4頭いたのに3頭盗まれた」と話したのはヤギを盗まれたという相沢さん。

これに対し東国原英夫さんは「盗まれ率高いですね〜」と半笑いで回答。

さらに、「名前なんかついてるんですか?メリーちゃんとかマリーちゃん?」との質問に、相沢さんが「まぁそんな感じですね」と答えると、スタジオは爆笑に包まれていました。

加えて、相沢さんが口ヒゲをたくわえた容姿だったことをビートたけしさんがいじり、「相沢さんもその顔でぬいぐるみ着て、ひげこうやっていれば、ヤギと間違えられてオトリ捜査ができるんじゃないの?」と発言したことで、さらに大きな笑いとなっていました。

しかし、家畜盗難の被害に実際あっている人物がいる状況での笑えないジョークであるだけに、

《牛やヤギを盗難された張本人たちが、話をしてくれているのにつまらないギャグでおもしろくしようとしてるビートたけしが寒くて震える》

《失礼でしょ。本当引っ叩いてやりたい。たけし嫌いだわー》

《何故かスタジオ和やかな雰囲気だけど、そんな和やかな話題ではない筈ですよ。》

《ヤギ盗まれたって話で笑うのはおかしい。 他人へのリスペクトがない人間は自分に自信がない裏返しだと思う、他人を落とさなきゃ笑いとれないなら芸人なのるなよ》

《今日のTVタックル、被害者を小馬鹿にしてて本当に腹が立つ》

《ヤギの盗難被害にあった男性の容姿をヤギっぽいと言ってボケたつもり?ビートたけし気持ち悪。不快すぎる》

などの意見が寄せられておりました。

今年に入り、家畜や農作物の盗難被害が続出しており、甚大な被害が出ているケースもあります。

社会問題を取り扱う番組である以上、被害者を小馬鹿にするような発言や態度は控えるべきだったのではないでしょうか。

(文:服部慎一)