葉加瀬マイ、コロナで旦那と離婚の危機?「今、主人とは家庭内別居をしております」

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

21日に放送された、「グッとラック!」(TBS系列)。

グラビアアイドルの葉加瀬マイさんが出演し、医療従事者の妻としてのひっ迫した現状を告白しました。

さらに、家庭内別居状態にあることを告白した葉加瀬さん。

一体、どの様な生活を送っているのでしょうか?

スポンサーリンク

葉加瀬マイ、旦那と離婚危機に?「今、主人とは家庭内別居をしております」

21日に放送された「グッとラック!」(TBS系列)。

この日の放送も終始、新型コロナウイルス関連の話題で持ちきり。

そんな中で、同番組が冒頭部分で取り上げたのが「医療従事者・家族の苦悩」という特集。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、疲弊している医療現場やその従事者、そして医療従事者の家族の苦悩などに焦点をあてた特集が組まれました。

そんな中、昨年5月に3歳年上の外科医と結婚をしたグラビアアイドル・葉加瀬マイさんも登場し、現在の生活を告白。

同番組には、リモート出演という形で出演をしました。

葉加瀬さんの旦那さんは、都内の大学病院に勤務しており、感染拡大のリスクが高くなることを踏まえ、「今、主人とは家庭内別居をしております」と家庭内別居状態であることを報告。

「感染の疑いがある患者様がいらっしゃったり、私への感染リスクも高いなと(感じました)」と、別居に至った経緯についても述べておりました。

番組では、実際の映像を用いて葉加瀬さんと旦那さんの別居の様子も公開。

  1. 帰宅したら、顔を合わせることなくまずシャワー
  2. 旦那さんは別室で食事(ドアの前に食事を置く)
  3. 旦那さんが使った食器は、旦那さんが自ら洗う

以上の3つを対策として徹底しているとのこと。

この生活を続ける葉加瀬さんは「寂しいですね。ものすごく。ですけど、やっぱり今は命を守ることの方が優先なので、そこはちゃんと徹底していきたいなと思っています。」と話し、一層気を引き締めていくことを誓いました。

 

スポンサーリンク

葉加瀬マイ、コロナ離婚の可能性は…?

身内が医療従事者のため、家庭内別居をしている現状を報告した葉加瀬マイさん。

葉加瀬マイさんといえば2019年5月1日の午前0時に婚姻届を提出し、芸能界初の「令和婚」として注目を集めた方。

しかし、結婚から1年も経たずして、この新型コロナウイルスの影響により家庭内別居に追い込まれているのです。

もちろん、不倫や浮気、性格の不一致などの夫婦間のトラブルではなく、不可抗力ではあるものの、こうした状況が長続きすれば、離婚の危機に晒される可能性も。

今回の新型コロナウイルスに限らず、東日本大震災や阪神淡路大震災など緊急時には、人間の性格の良い面のみならず、悪い面も強く表れる傾向にあり、夫婦間でも価値観の違いから離婚に至るケースも報告されています。

現に、世間では「コロナ離婚」という言葉も生まれるほど。

「コロナ離婚」とは、在宅勤務やテレワークなどで家にいることが多くなった夫婦が、普段垣間見えない部分にストレスを感じ、離婚したいと思う現象のこと。

葉加瀬さんの場合、医療従事者が旦那さんであるため、世間のいう「コロナ離婚」とは程遠いですが、「寂しい」という気持ちが上回ってしまえば、トラブルにも発展しかねません。

しかし、終息する日は必ず訪れます。

葉加瀬さんが家庭内別居という危機を乗り越え、普段通りの幸せな生活に戻る日は、そう遠くはないでしょう。

(文:服部慎一)

コメント