お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

鈴木保奈美「すごいなこの人…」大女優も頭が上がらない『尊敬する人物』とは?

スポンサーリンク
俳優

出典:時事通信フォト

15日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

同番組のゲストで出演した女優の鈴木保奈美さんが、一番尊敬する女優の名前を答え、話題になっています。

鈴木さんが一番尊敬している人物は、一体誰なのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

鈴木保奈美が尊敬する人物とは?関係作りが上手な…あの女優?

15日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

同番組で出演した女優の鈴木保奈美さん。

「凄みがあると感じた同業者は?」という質問に対して、女優の宮沢りえさんの名前をあげました。

鈴木さんと、宮沢さんと大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で共演。

織田信長の妹・市役を鈴木さんが担当し、市の3姉妹の娘を宮沢さん、女優の水川あさみさん、上野樹里さんが演じていました。

戦国の世で、市と娘たちが生き別れになる場面で、本当に寂しい感情を表現することは、4人の仲が深まらないとできません。

4人の関係性を深めるために、宮沢さんはみんなでご飯や飲みに行くことを企画し、スケジュール調整やお店の予約をしました。

ご飯の場でも盛り上げるために、到底人前では言えない様な自分の恋愛話を明かし、くだけた雰囲気を作った宮沢さん。

宮沢さんの恋愛話でリラックスした鈴木さんらも、自分のことを打ち明けて、一気に距離が縮まり4人は仲良くなりました。

宮沢さんの関係性を作る姿勢に、鈴木さんは「すごいなこの人…」と、感心したと話します。

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美が尊敬する宮沢りえ、打ち明けた恋愛話の内容とは?

関係性を近づけるために、自らの言いづらい恋愛話を、宮沢りえさんは進んで暴露。

宮沢さんがした、恋愛話とはどのようなものだったのでしょうか。

宮沢さんは、現在ジャニーズのアイドルグループV6・森田剛さんと結婚していますが、2011年の大河ドラマの放送時点では、別の一般男性と結婚していました。

2009年にその方と宮沢さんは結婚し、同年の2月に妊娠6ヶ月目であると告白したことから、宮沢さんは「授かり婚」だと言われております。

授かり婚を自ら話す方は少ないため、2011年の鈴木さんの恋愛話では、前の旦那との馴れ初めや結婚の話をしたと、推測できます。

自分の恋愛話で場を盛り上げ、共演者との仲を深めた宮沢さん。

これからの共演者とは、現在結婚している森田さんとの恋愛話をして、距離を近づけるのではないでしょうか。

(文:M.K)