SNSで最新の記事を受け取る

松下奈緒、TOKIO・長瀬智也に猛アピール?「行かないで…」と胸キュン行為に、ファン歓喜

スポンサーリンク
俳優

19日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

同番組に出演した女優・松下奈緒さんが、自身が考える「女性の思わせぶりな行動」を告白。

さらに、その行動を再現した様子が、MCを担当するTOKIOのメンバーから称賛されました。

一体、松下さんはどのような行動を再現したのでしょうか。

スポンサーリンク

松下奈緒が男性の袖をつかむのは気がある証拠!「行かないで」

19日夜に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)。

この日は、女優・松下奈緒さんをゲストに迎え、「思わせぶりな女性の行動」を徹底的に調査しました。

MCを担当するTOKIOのメンバー順々に、女性の思わせぶりな行動を出していき、気があればクロ、なければシロと松下さんに判断してもらいます。

早速、長瀬智也さんが出してきたのは、「袖をつかむ」という行動。

長瀬さんは、「気がなければ、手を握る」と根拠を提示し、「袖をつかむ」ことは好意がなければしないと推論を立てます。

結果、松下さんが出した答えは「クロ」。

見事、的中させた長瀬さんは、「ちなみにどうやってやんの?」と、松下さんに袖のつかみ方を再現するようお願いします。

松下さんは、恥ずかしそうにしながらも、控えめに袖をつかんだのです。

これには、TOKIOのメンバーは大興奮。

リーダーである城島茂さんは、「アンコール!アンコール!」と、手を叩いて大はしゃぎしました。

松下さんが男性の袖をつかむ時は、「行かないで」と引き留めるため。

これには視聴者も、

「かわいすぎ!」

「これはホレるわ……」

と、松下さんの魅力のトリコになっていました。

 

スポンサーリンク

松下奈緒、噂の事務所社長とは?関係が続いている?

袖をつかむ行為で。TOKIOのメンバーを興奮させた松下奈緒さん。

では、そのような「思わせぶりな行動」を、松下さんもしたことがあるのでしょうか。

松下さんといえば2011年、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」でヒロイン役を務め、ブレイクした女優。

しかし、ブレイクと同時期に松下さんは、当時担当していた男性マネージャーと交際している報道がされました。

現在、その関係について報じられることはありませんが、熱愛報道の後、担当マネージャーは独立して芸能プロダクションを設立。

すると松下さんも、その男性の事務所に移籍したのでした。

そのため、関係は継続されているのではないか、と考えられている松下さん。

「思わせぶりな行動」が迫真の演技だったのも、通常の生活の中で「あの行動」を、することが多いからなのかもしれません。

(文:有馬翔平)