千葉雄大、得意な『胸キュンポーズ』の師匠は… Sexy Zone・中島健人だった?

SNSで最新の記事を受け取る
俳優

9日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した俳優・千葉雄大さんは、究極の癒し系イケメン男子として女性人気の高い方ですが、その人気の裏には「ある人物」がいました。

千葉さんが、「勝てない」と思った「ある人物」とは、一体誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

千葉雄大の師匠はSexy Zone・中島健人だった?CDを告知する仲!

9日夜に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

この日、出演したゲストの中に、現在癒しを与えてくれる「ぬくもり系男子」としてブレイクしている俳優・千葉雄大さんが登場。

千葉さんといえば、女性が「胸キュン」するポーズを出演作品の中で幾度も披露し、日本一かわいい三十路とも呼ばれる方。

今回、その胸キュンポーズ見せてもらおうと、放送の中で「胸キュンポーズ」対決に。

内容は、同じくゲストで出演していた乃木坂46・白石麻衣さんを相手取り、胸キュンするセリフとポーズを決め、誰が一番「胸キュンポーズ」を取れているかというもの。

お笑い芸人、ブラックマヨネーズ・小杉竜一さんの出番が終わり、千葉さんの番へ。

落ち込む演技をする白石さん、そこに「迷える子羊ちゃんだな」と、千葉さん。

さらに、爽やかな笑顔で「そんなことだと、オオカミに食べられちゃうぞ」と「胸キュン」なセリフを決めました。

これにはスタジオの観覧席からも黄色い声が。

さらには、視聴者も、

「癒しをありがとう」

「バーチー(千葉さんの愛称)、かわいい!」

と、千葉さんの演技に心奪われてしまった様子でした。

すると千葉さんはここで、とあるCDを取り出します。

そのCDとは、今月5日にリリースしたSexy Zoneの「POP×STEP!?」。

なぜ、千葉さんがジャニーズ事務所のアイドル、Sexy ZoneのCDを取り出したのかというと、千葉さんが「胸キュンポーズ」の参考にしたのが、同グループのメンバー・中島健人さんだったからです。

以前は、「胸キュンポーズ」を取ることが、気恥ずかしくて苦手だった千葉さん。

しかし、映画で中島さんと共演したことで、「胸キュンポーズ」が人を幸せにできるものだと知り、積極的に「胸キュンポーズ」を取るようになりました。

 

スポンサーリンク

千葉雄大は元から「胸キュンポーズ」が上手かった?中島健人が証言!

苦手だった「胸キュンポーズ」を、中島健人を見習って克服した千葉雄大さん。

克服しても、自然と「胸キュンポーズ」ができる中島さんには、「勝てない」と感じているそうです。

しかし、千葉さんが勝てないと思っていることを、中島さんに伝えると驚きの事実が。

「バーチーの方が、ロマンチストですよ」と、千葉さんとは真逆のことを言う中島さん。

中島さんが、そのように口にするのには、ある出来事があったからでした。

千葉さんと中島さんがある日、2人で焼肉に出かけた時のこと、「ただ焼肉を食べるだけじゃつまらないから」と、DVDが鑑賞できる部屋を千葉さんが用意したようです。

そして、2人が共演した映画のメイキングDVDを持ってくると、「2人で思い出に浸ろうか」と、中島さんに囁いたのです。

「胸キュンポーズ」が苦手なのに、甘い言葉は囁くことができる千葉さん。

「胸キュンポーズ」が得意になったのは、根っからのロマンチスト気質があったからなのでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました