Gackt、番組中の『とある行為』が炎上?ファンが指摘した「マナーの悪さ」とは?

スポンサーリンク
タレント

23日に放送された「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系列)。

同番組で密着取材を受けた、俳優でシンガーのGacktさん。

体中からほとばしるカリスマ性に、男女問わず人気のある方ですが、番組の中で映った「ある行為」に「マナーが悪い」と、コメントが寄せられています。

一体、Gacktさんはどのような行為をしてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

Gackt、20周年ライブの舞台裏を公開!ファンから指摘されたマナーとは?

23日夜に放送された「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系列)。

この日の放送は、俳優でもシンガーでもあるGacktさんに密着取材した内容でした。

Gacktさんといえば、カリスマオーラを全身から放ち、男女問わず人気のある人ですが、しばしば私生活がすごいと話題になります。

放送の中では、全7階建ての個人ビルを初めて公開。

個人が所有するビルにもかかわらず、中にはバーや、立派なトレーニング施設があるという充実したもの。

さらには、高級外車を複数台所持しており、それも公開されました。

まさに「お金持ち」のGacktさんですが、その生活を支えているのはGacktさんのファン。

そのため、Gacktさんはファンをとても大切に想っていました。

そして、放送で公開されたのは、2019年度末に開催された「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020」というGacktさんさんのデビュー20周年を祝うライブの舞台裏でした。

ファンを大切にするGacktさん。

だからこそ、グッズを販売するスタッフの教育もGacktさん自身が行い、徹底的に失礼がないようにしていきます。

グッズの販売から、やがてライブのリハーサルに移ると、Gacktさんの熱はさらに高まっていきます。

細かいミスをするスタッフに、「シャキっとしろよシャキっと!」と檄(げき)を飛ばす様子からは、すさまじい気迫を感じさせます。

しかし、この時のGacktさんの「ある行動」が、「マナーが悪い」と指摘されているのです。

その「ある行動」とは、Gacktさんがお客さん用の座席からリハーサルを確認していた時、前の座席に足を上げて乗せているものでした。

リハーサルを確認していくと、次第に苛立ちを抑えきれなくなったGacktさん。

結果、態度が悪くなって前の座席に足を乗せてしまったのでしょうか。

これにはファンから、

「お客さんが大事っていうのは素晴らしいけど、そのお客さんが座るところに足乗せちゃ、ダメでしょ」

「普通に感じ悪いよね」

と、残念がる声が。

ここまで、仕事も、プライベートも、人間性も完璧を貫いていたGacktさん。

それだけに、常識を外れた行為は目立ってしまったようです。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。