文:Quick Timez 編集部

黒木華、ヘドバンでのマジギレ演技「すっとぼけんな、カス!」に視聴者熱狂「豹変っぷり最高」

黒木華TV番組
画像:時事通信フォト
スポンサーリンク

22日に放送された「ブラッシュアップライフ」(日本テレビ系列)。

女優の黒木華さんが出演しました。

既婚者と交際していると知らされる役どころで、相手に即電して怒りを爆発させてからのはっちゃけた演技が話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

黒木華、ヘドバンにマジギレ演技「すっとぼけんな、カス!」に視聴者熱狂「豹変っぷり最高」

22日に放送された「ブラッシュアップライフ」(日本テレビ系列)。

女優の黒木華さんが出演しました。

黒木さん演じる森山玲奈は交際相手が既婚者であるということを知らず、友人らがその不倫を阻止するという展開に。

女友達4人で集まりカラオケルームに入り、森山玲奈は不倫の事実を告げられます。

すると、穏やかな表情ながらも、静かに怒りを蓄え込んだような表情で「え?マジで?」と発し、自身のスマホを取り出し交際相手に即電話をかけます。

その後、相手が電話に出たのか「もしもし? 『どうしたの?』じゃねーよ。てめぇ、結婚してんじゃねーかよ。『は?』じゃねーよ。すっとぼけんな、カス!ネタは挙がってんだよ」と怒りを大爆発。

マジ切れの電話をかけ、ドスの利いた声で交際相手に有無を言わせぬほど捲し立て、泣き崩れるという予想を大いに反して友人らは呆気にとられた表情。

最後に 「『落ち着いて』じゃねーよ、バ~カ」、「てめぇ、よくも私の大事な時間、無駄にしてくれたな。クソが!」、「今すぐ連絡先消せ。じゃねぇとてめぇの職場に突撃すっからな!分かったか」と続けます。

その後、ヘドバンして鬱憤を晴らす様子が流れ、あまりの豹変ぶりに

《黒木華ちゃんに爆笑した。面白い》

《黒木華の使いかた最高すぎる》

《腹抱えて笑った~》

《ダーク黒木華まじ良かった》

《黒木華ちゃんの豹変っぷり最高だなw》

《ヘドバンも最高》

など、多くの反響を呼びました。

スポンサーリンク

黒木華、派手さのない見た目とは裏腹に強気のエピソード数多し

今回、不倫の事実を知らされブチギレた演技を見せた演技が評判となった黒木さん。

電話口の向こうで不倫相手があたふたしている様子が目に浮かぶほどの演技に圧倒された視聴者は多かったのではないでしょうか。

同ドラマは、お笑い芸人のバカリズムさんが脚本を担当する「タイムリープヒューマンコメディ」です。

安藤サクラさん演じる33歳独身の近藤麻美がある日突然死んでしまい、産婦人科のベッドの上にタイムリープして赤ちゃんから人生をやり直すことになるというストーリー。

脚本の面白さもさることながら、実力派俳優が毎回たくさん登場するため見応えたっぷりです。

黒木さんについては、派手さがなく清楚でおしとやかな印象を抱いている読者の方も多いと思いますが、その実力は折り紙付き。

全国大会で優勝実績もある演劇の名門高校へ進み、「演劇部のエース」として1年時から3年間主役を務めていたほどです。

柔和な印象で「文学的な香りのする女優」と評されたこともある一方で、演劇部の同期と喧嘩したエピソードを明かすなど、真剣に物事に取り組むため気の強いエピソードが多くあります。

今回、ドラマで振り切れた演技力を見せたのは黒木さんの実力ならではですが、もしかすると素の黒木さんに近かったのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)