文:Quick Timez 編集部

鈴木亜美、唐辛子を毎日一瓶!その極端な食事法に「やめた方がいい」と医師からも忠告

鈴木亜美歌手
画像:時事
スポンサーリンク

11日に放送された『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系列)。歌手の鈴木亜美さんが出演。

唐辛子を毎日一瓶消費する一方で、炭水化物は一切とらないという驚きの食事エピソードを披露。

医師の友利新さんから「やめた方がいい」と言われるなど、激しいツッコミを受けました。

スポンサーリンク

 鈴木亜美、唐辛子を毎日一瓶!極端な食事法に医師が忠告

11日に放送された『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系列)では”健康オタク”の女性たちがゲスト出演し、自身の食事や健康法を語りました。

変わった食事法で、スタジオを騒然とさせたのは、歌手の鈴木亜美さん。

「カプサイシンが大好き」という鈴木さんは、「今は授乳中なので…」と前置きしつつも、なんと毎日一瓶もの唐辛子を消費していたそうです。

唐辛子を大量に食べることの効果について、元々冷え性だった鈴木さんでも「(今)トークをしているだけで、お尻、背中、腰あたりから段々ブワーっとしてくる」と説明すると、「ヒリヒリしてるだけ!」とMCの上田晋也さんからツッコミが入ります。

また、唐辛子が大量にまぶされた”味噌汁”の衝撃写真も公開。

この写真を見た医師の友利新さんは「(唐辛子を)一気に取るのはやめた方がいい」と、ダメ出しをする場面も。

鈴木さんは他にも、炭水化物抜きダイエットを続けていることも告白。

今から20年以上前のデビュー当時から、周りの芸能人がみんな細身の体型だったこともあり、独学し実践しているそうです。

「仕事では食べることもあるが、自分で作るものは炭水化物を一切抜いています」と言う鈴木さんに、またしても友利さんが「糖質制限ダイエットというものを間違えている」と指摘。

友利さんによれば、チョコレートや甘い飲み物は制限すべきだが、食物繊維が含まれている炭水化物をカットしてしまうと腸内細菌が生きていけなくなる、とのこと。

鈴木さんはその後も「毎日フルーツを食べようとしたこともあった」と、自身の極端な食事法を披露していました。

スポンサーリンク

「顔がパツパツ」視聴者は容姿の変化にも注目

アイドル歌手として一世を風靡した鈴木さん。

放送後、その容姿についてもネットでコメントが集まりました。

《鈴木亜美やっぱり可愛い》

《いまだに可愛くて美しくてすごい》

その変わらぬ美しさを称えるものから、

《顔がパツパツ》

《こんな顔だったっけ?》

《鈴木亜美、顔が米倉涼子みたいなんだけど》

などと、顔つきの変化に注目するコメントも寄せられていました。

極端な食事はほどほどにした方が良さそうです。

(文:Quick Timez編集部)