文:Quick Timez 編集部

柴咲コウ、『Dr.コトー診療所』での妊婦姿を披露し「寂しすぎる」「ハンカチ準備しなきゃ」の声

柴咲コウ俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・2日に映画『Dr.コトー診療所』の公式インスタグラムが更新されました。

・女優の柴咲コウさんは役柄である五島彩佳の妊婦姿を披露し、ファンからのエールに応えました。

スポンサーリンク

『Dr.コトー診療所』、妊婦姿の柴咲コウに「寂しすぎる」の声

2日に映画『Dr.コトー診療所』の公式インスタグラムが更新されました。

公式アカウントでは「コトー先生を支える2人の笑顔をパシャリ」と記載し、女優の柴咲コウさんと生田絵梨花さんの2ショットを公開。

はにかむ生田さんと、柴咲コウさんは役柄である五島彩佳の妊婦姿を披露して、無邪気な表情で自身のお腹に目線がいくよう、お腹に手を当てた写真を見たファンからは

《ずーっと見てきたコトー先生!寂しすぎます》

《みんなハンカチ準備しなきゃだね》

《変わらずワンピースのナース姿、とても可愛らしいです》

《無事に生まれますように》

など、物語をずっと追ってきたファンは感無量となっているようです。

スポンサーリンク

今なお語り継がれる国民的ドラマ!その行末から目が離せない

同作は同名漫画が原作となっており、東京から僻地の離島に赴任してきた外科医「Dr.コトー」こと五島健助と、島の人々との交流を通して命の尊さを描いた作品です。

2003年と2006年にフジテレビ系列で連続テレビドラマとして放送されたほか、2004年にはスペシャルドラマが放送され、いずれも高視聴率をマーク。

その感動的な内容は人気が高く大ヒット作となりました。

柴咲さんは当初「星野彩佳」役でしたが、吉岡秀隆さん演じる五島健助さんと結婚し、今回の映画では「五島彩佳」として出演、子宝を設けたことが発表されました。

遡ること11月27日の同インスタグラムでは、柴崎さんの2枚の写真がアップされており、1枚目は白衣姿でふっくらとしたお腹に手を添えているもの。

2枚目には、同作品を初映像化した2003年当時の星野彩佳としての姿が見られます。

「— 2003 ―誰かと出会い誰かを信じて、そこに、人が生きている。— 2022 ―信じる人が愛する人に、そして、ここに生きている。」とのキャッチコピーに、フォロワーからは19年という時の長さを実感。

時を経て、変わったものもあれば変わらないものもある診療所スタッフ、島民との新しい物語はどのように描かれているのか、12月16日の公開が待たれます。

(文:Quick Timez編集部)