清水ミチコ「ストライキをやった」番組の企画が嫌すぎて楽屋に閉じこもった過去を暴露

文:Quick Timez 編集部
清水ミチコお笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・モノマネ芸人の清水ミチコさんが16日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演しました。

・伝説のコント番組『夢で逢えたら』(フジテレビ系)で大ブレイクをした清水さん。番組内のダンスコーナーが嫌すぎてストライキを起こしたエピソードを話しました。

・また『夢で逢えたら』のコントでのキャラクター「伊集院みどり」を演じていた清水さんが「ブスって素晴らしい」と衝撃的な発言も話題となっています。

スポンサーリンク

清水ミチコ、ダンスコーナーが嫌すぎて楽屋に閉じこもるも…

モノマネ芸人の清水ミチコさんが16日放送の『あちこちオードリー』に出演しました。

『夢で逢えたら』で大ブレイクをした清水さん。番組内のダンスコーナーが嫌すぎてストライキを起こしたというエピソードを語りました。

当時のメンバーについて、「みんな仲が良かった。意地の悪い人が一人もいない」と告白。

番組自体も楽しかったと話していました。

しかし、「お笑いをやりたいのにちょっとした踊りみたいなのがあって、ダンスコーナーが。それがすごく嫌で、みんなで徒党を組んでストライキをやったんですよ。私たちは踊りませんっていうのをわざわざ書いて、楽屋に引きこもるっていうのを」と発言。

これには番組MCのオードリー若林正恭さんも「すごい事件じゃないですか!」と驚きます。

ストライキはダウンタウンの浜田雅功さんが指揮をとった模様。

全員が楽屋に閉じこもるも「ディレクターの星野さんっていうでっかい男がいて『出ろ!』って言ってきてみんな『はい』って感じで」と、結局出演することに。

「人間の身体がでかいだけでね、『はい』って」と、清水さんがつぶやくと若林さんも「身体がでかいって結局ありますね!何歳になっても」と納得した様子でした。

スポンサーリンク

ブスキャラを演じた清水ミチコ「当時はブスって最高!って思った」と告白

続いて、清水さんが演じたブサイクなOLキャラ・伊集院みどりについても話したシーンが。

伊集院みどりの誕生秘話について「後ろ姿は綺麗なのに振り向いたらスゴいってやつをやれって言われて。自分の中で自分の欠点を大きく見せるようなメイクをしたらスゴいみんなが笑ってくれて」と発言。

出演者や観客からのウケがよかったという当時の現場の空気も語りました。

続けて清水さんは「性格も悪いって感じにしたらすごく伸び伸びできて。今は思っていないですけど当時はブスって最高!って思った」と告白。

今は価値観の多様性にも配慮が必要とされていますので、当時だからこそできた笑いだったのでしょう。

(文:Quick Timez 編集部)