シソンヌ長谷川、第二の大橋巨泉へ?MC仕事の悩みを吐露

文:Quick Timez 編集部
長谷川忍モデル
スポンサーリンク

画像:時事通信社

・11月16日放送の「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に、シソンヌの長谷川忍さんが登場。

・MCをつとめる番組が急増している長谷川さんが語った、理想のMC像が話題になっています。

スポンサーリンク

シソンヌ長谷川、第二の大橋巨泉へ?MC仕事の悩みを吐露

今回の「あちこちオードリー」のゲストは、メジャーにもマニアにも刺さっている2人として、シソンヌの長谷川忍さんとタレントの清水ミチコさんが登場。

2人の芸能界での生き方に迫りました。

番組は終盤、MCの仕事が増えてきている長谷川さんの悩みについての話に。

オードリーの若林正恭さんが「MCやっていきたいって自分の中で思ってる?」と尋ねると長谷川さんは、「冷静なことを言うと、ビジュアルが追い付かないだろうなって。地味ですし、可愛げがないっていうのを考えるようになって。ど真ん中は正直諦めてますよね。昭和だったら大橋巨泉さんみたいなパターンもあったかもしれないですけど」と大胆な回答。

これには若林さんも笑いを隠せません。

同じゲストの清水さんは「デカいこと言うな(笑)」とツッコミ。

長谷川さんは第二の大橋巨泉さんを目指すのでしょうか。

今後はシソンヌ長谷川だけでなく、「MC長谷川忍」にも注目です。

スポンサーリンク

「全然話したかったことと違う」 シソンヌ長谷川の悩みから突然の悪口大会に

話題は続いて、長谷川さんの相方のじろうさん不在の理由についての話に。

現在、じろうさんは舞台の仕事で、1カ月間テレビの仕事をほとんど入れていないのだとか。

それに関連して、オードリーの春日さんが「長谷川くん自体はどんどんテレビに出たいと思ってるの?」と尋ねると、「僕もできれば出ていきたいんですけど、出たくない番組もたくさんあります」と長谷川さんは突然のカミングアウト。

また番組だけでなく、ほかの共演者についても思うことがあるよう。

「まったく芸人じゃない方たちと混ざってのトーク番組とかたまにあるじゃないですか。ある方が『このことを話そう』ってすごい頑張っているときに、IKKOさんの方で盛り上がっちゃって、その人が喋れなくなっちゃったみたいなのあるじゃないですか。そういう人の背中を見ると、『話ありそうでしたよね』って言ってあげるべきだったのかなって、モヤっとして帰っちゃうことがある」と悩みを吐露。

続けて長谷川さんが「僕らでも読めないところでIKKOさんは急にしゃべったりするんで」と言うと、若林さんが「長いしね」と、突然IKKOさんの悪口を言う流れに。

清水さんが「2人ともおかしいよ?」とツッコミを入れますが、若林さんはその後もIKKOさんの声が大きいという話に続けて「頭も大きいし、香水もきついしね」と、IKKOさんの悪口が出てきます。

これにはさすがの長谷川さんも「それはIKKOさんに思うことだよ」とツッコミ。

先ほどまでツッコんでいた清水さんも「変な手紙くれるしね」と流れに乗り、スタジオの笑いを誘いました。

長谷川さんは「全然俺が話したかったことと違う」と、タジタジとなっていました。

(文:Quick Timez編集部)