森咲智美、刺激の強すぎな過激ビキニショットにファン困惑「これで人前に出るのは、やばすぎ」

文:Quick Timez 編集部
アイドル
スポンサーリンク

※画像はイメージです

・13日に自身のInstagramを更新したグラビアタレントの森咲智美さん。

・2023カレンダーの発売イベントでの様子を投稿しますが、ヤバすぎる衣装にフォロワーは目が釘付けとなったようです。

スポンサーリンク

森咲智美、刺激の強すぎな過激ビキニショットにフォロワー大興奮

13日に自身のInstagramを更新したグラビアタレントの森咲智美さん。

「今日は2023年カレンダー発売イベント」として、イベントでの一コマを投稿しました。

「今年も沢山の方が来てくれてお渡しする事ができてよかったなっ」と、大成功を収めたようですが、「衣装は少し肌寒くなってきたのでマフラーしたよ」とあるように、白の綿ニットをマフラーのように首に一巻きし、リブの部分でバストを隠すという、奇想天外な衣装にフォロワーの目は釘付け。

ほぼ露出しかなく、貝殻ビキニに次ぐ強インパクトに、

《これで人前に出るのは、やばすぎ》

《攻めてますね》

《このマフラーは反則ですっ》

《何時も過激な衣装で、ドキドキ》

《刺激強め》

など、コメントが殺到。

大興奮のフォロワーたちでした。

スポンサーリンク

森咲智美、驚異のフォロワー数はそのエロさと軽快なトーク

今回、目のやり場に困る衣装姿を投稿した森咲さん。

バストの形は露わで、引き締まったウエストや人差し指と中指で作ったハートマークや、目鼻立ちがくっきりとした美形の顔さえも霞んでしまうほどに過激な衣装はフォロワーたちの期待を裏切らなかったようです。

2022年11月17日正午現在で約7万件ものいいね!がつくなど大反響。

森咲さんは「日本一エロ過ぎるグラビアアイドル」・「インスタ映えする身体」とたびたび話題になり、Instagramのフォロワーはなんと500万人以上と驚異的な数字を誇ります。

「水着の面積はできるだけ小さくがモットー」と豪語したかと思えば、自身のSNSに投稿した写真が(特にアダルトな内容を含まないものまでも)ことごとく「不適切な内容が含まれる」認定を受けてしまうことから、それらを逆手に取り「不適切女子」を自称する大胆な一面も。

エロまみれでありながら、自身のYouTubeチャンネルではコミカルなトークやリアクションが人気となっており、これからも目が離せないグラビアアイドルの一人ではないでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)