南キャン山里、『スッキリ』打ち切りをめぐり「ちょっと何も聞いてないのよ」

文:Quick Timez 編集部
山里亮太お笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事通信社

・11月9日放送の「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)。

・MCを務める南海キャンディーズの山里亮太さんが、自身が天の声を務める「スッキリ」(日本テレビ系)が終了するという噂に関してコメントし、話題になっています。

スポンサーリンク

南キャン山里、「スッキリ」打ち切りをめぐり「ちょっと何も聞いてないのよ」

11月9日に「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)によって、朝の人気情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)が打ち切られるとの報道がありました。

最近他局でもワイドショーでの問題や打ち切りが続くなかで、17年間人気を博してきた「スッキリ」も2023年3月に打ち切りへ。

MCを務める加藤浩次さんも、その事実を認めているようです。

その番組にて天の声を務める南海キャンディーズの山里亮太さんが、スッキリ打ち切り報道の同日にラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)に出演。

番組は、「お~はよう~ございま~す!『スッキリ』がどうなるのか、クイズッス!」と天の声でお馴染みのフレーズでスタート。

続けて、「どうも皆様こんばんは、天の声の親友、南海キャンディーズの山里亮太でございます。いやぁ、え?終わんの?いや、ちょっと何も聞いてないのよ、こっちは。ネットニュースになってんのよ。あのクエスチョンマーク…だからビックリよ、こちとら。ねぇ。何もよ。だからさ、それも答え分かんないんだけど、どうなるのか。」とスッキリの打ち切りについて何も聞いていないこと、そして打ち切りについてネットニュースで初めて知ったことを明らかにしました。

また番組内で「どうなることやら。まぁ、色んな結果が出たら出たで、ここでまたお話しますけどね。」と語った山里さん。

続報を待つのみです。

スポンサーリンク

南キャン山里、打ち切り報道の触れ方を猛省

自身のラジオにて、天の声を務める「スッキリ」(日本テレビ系)の打ち切りについて語った山里さん。

ラジオ内にてその後反省するシーンがありました。

山里さんは「大きな都市伝説って、触れちゃいけないところに触れそうで怖いじゃない。デリケートゾーンってあるじゃない。」と話したうえで、「俺もさっき、天の声のデリケートゾーンに変な触れ方をして、憶測が憶測を呼んじゃってさ。なんか、『本当に触れないってことは、本当なんじゃないか』みたいな。」

「俺のリアクションがなんかさ、良くない方に行ってる。全くポップな感じでニュースをイジった感じが、凄くよくない方に行ってます。」と、ラジオ内の打ち切り報道に関しての触れ方に反省の色を示しました。

その後、「これに関しては憶測でいかないですよ、これ以上。それを呼んでしまった俺が悪いんだけど」と、丁寧に扱っていくことを宣言。

果たしてスッキリはどうなるのでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)