文:Quick Timez 編集部

真木よう子は結婚している? 元旦那・片山怜雄との離婚理由、新恋人との再婚は?

真木よう子俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

・ドラマや映画で抜群の存在感と輝きを放つ演技派女優の真木よう子(まき・ようこ)さん。・その美しさとスタイルの良さだけでなく、SNSやトーク番組で見せる奔放なキャラにも注目が集まっています。

・そんな真木よう子さんの、結婚・離婚について、どのような相手なのか? 現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

真木よう子のプロフィール

名前:真木よう子(まき ようこ)

生年月日:1982年10月15日

出身:千葉県

身長:160㎝

血液型:A型

趣味:映画鑑賞

特技:ワイヤーアクション

真木よう子、女優。小学5年生の時に映画「REX 恐竜物語」で同世代の安達祐実が活躍しているのを見て、芸能界に入りたいと強く思い、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ、俳優養成所「無名塾」に入塾。

2007年放送のドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」(フジテレビ系)でのハードなアクションが話題を呼び、注目を集める。

2014年放送の「MOZU」シリーズ(TBS系)、2019年放送の「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系)などハードなアクションが求められる女性警察官の役を多くこなし、アクション女優としての地位を確立する。

2013年公開の映画「さよなら渓谷」、「そして父になる」で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、ヨコハマ映画祭主演女優賞など多くの賞を受賞。

以降、2015年公開の映画「脳内ポイズンベリー」、2018年公開の映画「孤狼の血」など多数出演。

2008年に元俳優の片山怜雄と結婚したが、2015年に離婚。一児の母である。

芸能界で一番仲が良い人物に、映画「パッチギ!」で共演した江口のり子を挙げている。

スポンサーリンク

真木よう子、元旦那の片山怜雄との離婚理由は?

真木よう子さんは、2008年に元俳優の片山怜雄(かたやま・れお)さんと結婚、2015年に離婚しています。

演技派女優としてドラマや映画などで大活躍の真木さんと主演作のない俳優の片山さん、当時としても格差婚を感じさせる2人ではありました。

真木さんは11月に所属事務所を通じて結婚と、同時に妊娠中であることも公表。

結婚後も、真木さんは今までどおり仕事にを続けていましたが、片山さんはそれを機に俳優業を引退し、専業主婦として家庭を支えながら作家修行をしていたそうです。

そんななか、離婚への決定打と言われているのは、2012年の真木さんの不倫報道でした。

相手は、俳優で舞台演出家の長塚圭史さん。

同年6月に長塚さんが構成・演出を手掛けた舞台「南部高速道路」の主演に真木さんを起用したことがきっかけで交際に発展。

公演の打ち上げ後に「2人は腕を組んで夜の街へ消えて行った」と、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じました。

2009年に女優の常盤貴子さんと結婚している長塚さんがお相手ということは、この関係はダブル不倫。

そして、2015年に真木さんは片山さんとの離婚を発表し、円満離婚であることが明かされ、理由は「生活のすれ違い」と伝えられました。

また一説では、2009年に生まれた長女が6歳になる年というタイミングであったことから、「お受験対策」ではないかという説もささやかれています。

父親がフリーター同然であれば名門校への受験に支障が出ると考えた真木さんが、離婚を決意したと考えれば、たしかに円満離婚という言葉も納得できますね。

晴れて芸能人家庭の子女が多く通う和光学園に合格した娘さんの入学式には、離婚後の片山さんが真木さんと一緒に参加している姿も目撃されていますので、その可能性は高いようです。

真木よう子の元旦那、片山怜雄はどんな人? 馴れ初めは?

真木さんとの結婚当初の事務所による公式発表で「芸能界とは無関係の26歳会社員」と、一般人あつかいされた片山怜雄さん、1982年生まれ・兵庫県出身の元俳優です。

俳優としては、2003年放送のドラマ「WATER BOYS」(フジテレビ系)や、2004年にはコカ・コーラのCMにも出演。

真木よう子さんとの結婚前後に俳優を引退したと言われています。

そんな片山さんと真木さんをつないだのは、俳優の永山瑛太さん。

2005年に出演した映画「東京フレンズ」での飲み会に真木さんが参加、そこに永山さんが友人の片山さんを呼んだことがきっかけで、2人は意気投合したのだそうです。

片山さんは、引退後は作家で俳優のリリー・フランキーさんに弟子入りし、小説家を目指したと言われていますが、現在にいたるまで著書などの作品は世に出ていません。

結婚後は、専業夫夫として家庭を支えていた片山さん。家事・育児と作家修行に加え、都内のクリーニング店でアルバイトもしていたのだとか。

そして離婚後、昼の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、家にある不用品を査定する人気コーナーにゲスト出演した真木さんが持ち込んだのが、アンディ・ウォーホールの絵画。

マリリン・モンローをモデルにした有名作品でしたが、真木さんは「元旦那から誕生日プレゼントでもらったんですよね」と発言。

ゲストの唐沢寿明さんも「持ってくんなよ、そんなもん!」とツッコミを入れていました。

査定では4,000円の値がつき、真木さんは「(片山さんに)LINEしてみます」と反応。片山さんとも円満な関係が続いていることをうかがわせました。

真木よう子に子供はいるの? 娘とのやりとりをSNSで公開!

真木よう子さんと片山怜雄さんは、2009年5月に長女をもうけています。

離婚により真木さんはシングルマザーとなりましたが、元夫の片山さんとも協力して子育てをしているとか。

真木さんは、一人娘を溺愛していると言い、2021年に放送されたトーク番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)出演時も、娘さんへの愛を語っていました。

「ニートとかになってもいいからずっとそばにいて欲しい」。

「あまりにもイヤすぎて(娘に)言ったんですよ。恋愛すると死ぬよ、って」。

自身は不倫デートしていても、家に帰ればかわいい娘が待っていてくれるのは最高ですし、母ひとり子ひとりの生活で、娘さんにべったりになってしまうのも無理はないかもしれません。

そんな真木さんは、自身のInstagramでもしばしば娘さんとのエピソードを公開。2022年10月も、仲のいい母娘のほほえましい会話をポストしていました。

真木よう子、再婚している? 離婚後の新恋人は?

2022年現在、真木さんの再婚は報じられていませんが、2017年に熱愛をキャッチされています。

お相手は、いくつもの飲食店を経営するイケメン実業家男性。

当時、SNSでの自身の投稿に対する炎上が続いていた真木さん、主演ドラマの打ち切りも重なり、心身ともに疲れきっていたところを相談にのってくれたのが、新恋人だったとのこと。

しかし、週刊誌が直撃した時点では、真木さんとの交際は破局していたことが男性への取材で発覚。別れた後も、男性は真木さんの相談相手として会っていたようです。

その間、お子さんは元夫の片山さんが預かっていたのだとか。

元夫や元恋人に支えられて仕事にまい進できた真木さん、その後は2018年公開の映画「孤狼の血」での迫真の演技で第42回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し、見事に復活を果たしました。

真木よう子の現在と今後の活動は?

つねに注目を集める言動だけではなく、女優としての活動からも目が離せない真木よう子さん。

2022年11月には映画「ある男」が公開。謎に包まれた男の生涯を追う弁護士を演じる妻夫木聡さんの妻役で出演します。

6月には、俳優の井浦新さんが、真木さんとの「類似」投稿をInstagramにポストし、謎の匂わせとしてネットで話題にもなりました。

7月には自身の個人事務所「株式会社そよかぜ」の公式サイトとTwitterアカウントを立ち上げ、本格的な活動を公表した真木さん、これからの活躍にも大いに期待したいですね。

(文:Quick Timez編集部)