ももクロ・高城れに、衝撃のエピソードにデヴィ夫人が辛辣コメント「あなた、頭おかしくない?」

文:Quick Timez 編集部
高城れにアイドル
スポンサーリンク

画像:時事通信社

・11月8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、アイドルグループ・ももいろクローバーZに所属する高城れにさんが登場。

・ペット愛が強すぎるがゆえに起こしてしまった衝撃の行動が話題になっています。

スポンサーリンク

ももクロ・高城れに、愛する猫と結婚間近だった?衝撃のエピソードにデヴィ夫人「頭おかしくない?」

11月8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)は、「うちの子が一番カワイイ!親バカすぎるペット好きが大集合!」と題し、ペット好きの芸能人がゲストとして登場。

自身のペット愛を語り合いました。

高城れにさんも自身の愛猫、スコティッシュフォールドのぜっとくんへの愛を番組内で披露しました。

番組は序盤、「ペット愛が強すぎてドン引きされる事」というテーマに。

MCのさんまさんが高城さんに話を振ると、「私は自分の猫ちゃんと結婚が本気でしたくて、真剣に考えて」と、衝撃のトークの入り。

これにはさんまさんも理解ができていない様子で、「愛してるのは分かるけど、結婚は考えなくても・・・」とツッコミます。

高城さんは続けて「いやでも婚姻届けを貰ってきて・・・」と、自身のペットと書くための婚姻届けを用意したくらい本気であった事を明かしました。

まだ理解できないさんまさんは、「週末頑張りすぎ」と、週末ヒロインももいろクローバーZのグループ名をもじってツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれました。

その後さんまさんが、「日本の法律はペットと結婚してもOK?」とゲストの人に尋ねると、タレントのデヴィ夫人が「結婚はないでしょ。あなた(高城さん)頭おかしくない?」と辛辣なコメント。

それでも高城さんは「真剣なんですよ!」と、愛猫家の姿勢を崩しませんでした。

スポンサーリンク

高城れに、猫ではなくプロ野球選手とゴールイン!

今回の放送にて、自身のペットと婚姻届けを書くくらい、真剣に結婚を考えていたことを明かした高城れにさん。

今月6日、猫とではなく、正式な婚姻届けを提出し話題になりました。

お相手はプロ野球チーム・日本ハムファイターズ所属の宇佐美真吾選手。

2人は同じ93年6月生まれ。

初めての出会いは2018年に、高城さんが行った始球式で、その時のキャッチャーが宇佐美選手でした。

結婚報告時、2人の馴れ初めについて高城さんは「私の幼なじみがキッカケなんですけど、私の幼なじみが彼と仲が良くてお友達でいうので、3人で連絡を取るようになってから、徐々に『この人仲良くなれそうだなあ』なんて思って、2人で連絡を取り合うようになって、今に至ります」と語っています。

宇佐美選手はモノノフ(ももクロのファンの通称)で、自身の試合の登場曲も、ももクロの楽曲にするほど。

初めは同じももクロ所属の百田夏菜子さんのファンだった宇佐美選手ですが、SNS上にて高城さん一筋であることを公言。

プロポーズは10月2日、宇佐美選手のシーズンが終了したところで宇佐美さんから「好きです。結婚してください。これから先も一緒にいてください。」とストレートなものだったそう。

高城さんは今後もアイドル活動を続けるそうで、高城さんと宇佐美選手の今後の活躍に注目です。

(文:Quick Timez編集部)