文:服部慎一

モデルの冨川芽生さん、韓国・梨泰院の事故で死去…インスタでも活動を報告していた

モデル
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・モデルとして活動をしていた冨川芽生さんが29日夜に発生した、韓国・ソウルにある繁華街・梨泰院(イテウォン)の事故により、亡くなったことが明らかとなりました。

・冨川さんは高校時代より韓国へと留学をしており、インスタグラムなどでも活動を報告。

・父親の歩さんからは哀しみの声が寄せられています。

関連記事:佐藤かよ、現在は韓国に移住しゲーム実況者に…顔も激変し「明らかに整形した」の声

スポンサーリンク

モデルとしても活動していた冨川芽生さん、梨泰院の事故で死去

29日夜に発生した、韓国・ソウルにある繁華街・梨泰院(イテウォン)の事故。

ハロウィンを前に仮装した大勢の若者が密集しさらに折り重なるようにして倒れたことで、合計154人の方が死亡し、世界中に衝撃を与えました。

154人のうち日本人も2人含まれており、モデルとしても活動していた冨川芽生さんもその1人。

冨川芽生さんは、高校時代から韓国が好きで語学などを勉強していた経歴もあり、今年の6月から語学留学をしていた方。

この日、地下鉄・梨泰院(イテウォン)駅を出てすぐの、飲食店とホテルに挟まれた狭い通りにはおよそ10万人もの人が押し寄せており、この人混みが押し倒されたことのにより事故が発生。

冨川さんは帰らぬ人となってしまいました。

関連記事:星野源&新垣結衣の結婚が韓国でもトレンド入り!ガッキーの人気や韓国の反応とは?

スポンサーリンク

冨川芽生さんのプロフィール

名前:冨川 芽生(とみかわ めい)

出身:北海道根室市

生年月日:1996年6月9日

出身学校:北海道根室高校→札幌ブライダル&ホテル観光専門学校

住所:韓国ソウル

職業:モデル、WEBデザイナー、アクセサリーデザイナー。

冨川 芽生さんは、モデルでWEBデザイナーなども務める方。ブライダル&ホテル観光専門学校卒業後、専門学校でパーソナルカラーコーディネート検定の取得や、花嫁のトータルコーディネートをする中で、独自のデザインを生み出すことへの楽しさと生きがいを実感。

その後、WEBデザイナー育成講座を受け、バナー、LP、YouTubeサムネイル作成を学ぶ中でPhoto Shopの技術を習得するなど精力的に活動していた。

父親の歩さんは芽生さんに対し「非常に残念。好きで行った韓国ですから反対はしませんでした。応援はしてました。(娘は韓国に)6月に行ったばかりで『遊びにおいで』と言ってくれていた」と語っている。

今年6月、韓国・ソウルの語学学校にて、半年間に及び念願だった語学留学をスタートさせていた。

モデルの冨川芽生さん、インスタでも活動を報告

冨川さんは、モデルのキャスティングや派遣などを行うポータルサイト「Cherishdoll」に登録をしており、モデルとしても活動をしていました。

インスタグラムでは、アクセサリー販売などを中心に投稿をしており、仕事面でも充実ぶりをアピール。

モデル、アクセサリーデザイン、WEBデザインなど、その活動は多岐に渡っていたようです。

渡韓してからもその活動は続けていた冨川さん。

父親の歩さんへはメッセージアプリ・LINEを用い「ビビンバ美味しかったよ!! きょうは同じクラスのフランス人と会う」とメッセージを送っており、これが最後のやりとりとなりました。

滝沢さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一)