文:Quick Timez 編集部

堤真一、結婚相手の妻は元女優のあの人?馴れ初めや子供の人数を徹底調査

堤真一俳優・女優
画像:時事
スポンサーリンク

・映画やドラマ、舞台でもあらゆる役をこなして抜群の存在感を見せる俳優、堤真一(つつみ・しんいち)さん。

・10月からスタートした実話ベースのドラマ「ファーストペンギン!」では漁師役を演じて話題になっています。

・そんな堤真一さんは、いつ結婚したのか?どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

堤真一のプロフィール

名前:堤真一(つつみ しんいち)

生年月日:1964年7月7日

出身:兵庫県

身長:179㎝

血液型:AB型

趣味:写真、キャンプ

特技:古武道

堤真一、俳優。1983年に千葉真一が主宰するジャパンアクションクラブ(JAC)の京都養成所に入所。1984年に1984年に選抜クラスに選ばれ上京し正式にJAC所属となる。

1987年、NHKドラマスペシャル「橋の上においでよ」でドラマ初主演。同年にNHK大河ドラマ独眼竜政宗」、翌1988年には「武田信玄」と2年連続大河ドラマ出演を果たす。

1989年、映画『バカヤロー!2 幸せになりたい。』で映画デビュー。

1996年、和久井映見主演のドラマ「ピュア」、2000年の「やまとなでしこ」(ともにフジテレビ系)で、ともにヒロインの相手役を演じブレイク、一躍知名度を上げる。

2009年の第32回日本アカデミー賞で映画「クライマーズ・ハイ」で優秀主演男優賞、「容疑者Xの献身」で優秀助演男優賞をダブル受賞。

2013年、ドラマ「とんび」(NHK)にて主人公・市川安男を演じ、アメリカの第41回国際エミー賞最優秀俳優賞のファイナリストに選ばれる。俳優部門のノミネートは日本人で唯一。

舞台を中心に、ドラマ・映画とジャンルを問わず幅広く活躍している。

大の阪神ファンであることを公言し、2013年5月には阪神タイガース対広島東洋カープ戦では甲子園球場でノーバウンドの投球でストライクを獲るなどして始球式をつとめた。

スポンサーリンク

堤真一、妻と結婚したのはいつ? 結婚相手はどんな人?

2013年3月1日に所属事務所の公式サイトで、入籍を発表した堤真一さん。

入籍について堤さんは「相手は、現在32歳になる一般女性で、4年ほど前に知り合い、時間をかけ、お互いの機が熟すのを待った上での入籍となりました。」とコメントしています。

そんなお相手の女性は、16歳年下で「東京都内の劇場に勤務する会社員」。週刊誌によれば、女優の深津絵里さん似の美人だとか。

また、結婚発表の約1年程前に、一般女性とのデート現場を週刊誌「女性自身」(光文社)にスクープされている堤さん。

2012年2月の19時過ぎ、渋谷の和食店で、30代前半で身長165cmのロングヘアの女性とデート。その後は2人で堤さんの自宅へ、女性はそのまま1泊しました。和食店の常連客によれば、2人はよく一緒に飲みに来ているらしく、女性は一般人とのこと。

結婚発表の文面でも、お相手の女性とは4年前からの交際と伝えられていましたので、この相手が、おそらく結婚相手の方でしょう。

堤さんは、相手が一般人のためゴシップにならないよう気を遣っていたらしく、週刊誌に捕まってしまったことで結婚を決心したのかもしれません。

堤真一の妻は、元彼女で女優の鶴水ルイ? 同一人物説を検証!

堤真一さんの結婚相手については、ネットでは元女優の鶴水ルイ(つるみず・るい)さんではないか、との疑惑があるようです。

鶴水ルイさんは、1980年生まれの元女優。2007年に堤真一さんとの熱愛が報じらました。

その後、女優業を引退されて一般人として生活されていること、16歳下という共通点があったことからこの疑惑が持ち上がったようです。

鶴水さんは舞台を中心にドラマや映画、CMにも出演。

堤真一さんとの出会いは、2005年の舞台「吉原御免状」での共演がきっかけだったといわれています。

一般人、16歳下という共通点に対し、相違点もあります。

週刊誌に報道された結婚相手の女性の身長は165cmですが、鶴水ルイさんの身長は157cm。そして、出会いの時期も公表では結婚の4年前、鶴水さんとの舞台共演はそのさらに4年前なので、矛盾点も多いのです。

また、芸能活動を引退している鶴水さん。一般人としてTwitterアカウントを持っています。

その中でも愛犬の写真が発信されていますが、堤さんの公表されているペットの犬種とは違いますし、堤さんとの家庭生活の陰はまったく見えません。

そんななか、2021年に、相互フォローしている友人のツイートで鶴水さんの近況を伝える写真が掲載され「#鶴水ルイ #独身 #婚約中 #誤解 #しないで #報道」といったハッシュタグが。

やはり、堤真一さんの結婚相手は鶴水ルイさんとは別人のようです。

堤真一、妻との馴れ初めは? 逆プロポーズが結婚の決め手!

出演した2019年放送のトーク番組「A-Studio」(TBS系)では、妻との馴れ初めについて「劇場で出会った」と語っていた堤真一さん。

舞台前のルーティンとして必ず行っているウォーミングアップがあり、その日はたまたま場所がなく、トイレの前でアップしていたところ、その劇場につとめていた奥さまがトイレのチェックに来たことで会話を交わしたのが最初の出会いだそうです。

そして交際がはじまり数年、堤さんが結婚を決めたのは、彼女からの逆プロポーズともとれる一言だったと、2018年に出演した「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で明かしています。

交際中、堤さんは、食事に行っても「メニュー開いて延々と迷うタイプ」な彼女に「この子といたらイライラしっぱなしやな」と思っていました。そしてある日「あんまりこうやって会うのも良くないかもしれんね」と別れ話を切り出したのだそうです。

すると彼女は、「私はあなたと結婚したい」とハッキリ意思を示したのだとか。

優柔不断な彼女の意外な言葉に心を動かされた堤さん、なんとその日のうちに入籍したのだとか。

おそらく、この別れ話が、2012年の週刊誌報道をきっかけに堤さんから切り出したものだったのではないでしょうか。ゴシップがきっかけを作ったケガの功名ともいえるエピソードですね。

きっと堤さんも迷っている中で、彼女の言葉と態度に背中を押されたのではないでしょうか。そんな堤さんは「いい人に出会ったと思います」と奥さまについて笑顔で語る姿もみせていました。

堤真一、子どもは何人? 大河ドラマ降板は子どもへの愛?

堤真一さんには2人のお子さんがいます。

結婚を発表した2013年の10月に第一子となる長女、2017年には次女が誕生し、姉妹のパパとなりました。

長女誕生時には49歳だった堤さん、2人の娘さんを溺愛していて、仕事の楽屋にも姉妹の写真をいくつも置いてながめるのを欠かさないのだとか。

2021年に、キリン「とびきりおいしい新ビール 新・一番搾り」完成発表会に登壇し、ビールの楽しみ方を質問された堤さん、フリップで「午後5時から」と回答しました。

休日に夕食の準備をする堤さん、早くビールを飲みたいけど我慢しているのだとか。

「午後5時になったら娘に『飲んでいい?』って聞いて、(娘が)『わかったよ』って言って冷蔵庫から出してくれる」と、ほほえましい娘さんとのやりとりを明かしました。

そうして娘さんのジュースと乾杯して飲むビールが最高なのだとか。素敵なパパですね。

そんな子煩悩な堤さん、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主役・西郷隆盛役のオファーを断った理由も、子育てのためだったという説も。

次女が生まれたばかりで長女も小学校受験を控える時期だったと考えると、家族思いの堤さんなら可能性もありますね。

堤真一の現在と今後の活動は?

主戦場は舞台とこだわりをみせる中でも、ドラマ、映画、CM、最近はナレーションや声優など各所でひっぱりだこの堤真一さん。

2022年は映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」で演じた悪役で、今年度の第45回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

そして、2022年1月期の主演ドラマ「妻、小学生になる。」に続き、10月からスタートした新ドラマ「ファーストペンギン!」では、奈緒さん演じるシングルマザーの和佳とともに漁港をたてなおすベテラン漁師を演じ真骨頂をみせています。

現代物から時代物まで、今やドラマや映画に欠かせない存在となっている堤真一さん、これからの活躍からも目が離せませんね。

(文:Quick Timez編集部)