宇野昌磨、中京大学を中退した理由とは?彼女の本田真凜と電撃結婚も?

文:服部慎一
宇野昌磨スポーツ選手
スポンサーリンク

画像:EPA=時事

・フィギュアスケートの宇野昌磨選手をめぐり、中京大を中退していたことが明らかとなりました。

・宇野選手の中京大を中退したい理由とはなんだったのでしょうか。

・また、交際している彼女の本田真凜さんとは関係があるのでしょうか。

関連記事:本田真凜、5人兄妹の次女だった!妹・望結&紗来の他に姉の存在が明らかに

スポンサーリンク

宇野昌磨、中京大学を中退した理由とは?

14日、フィギュアスケートの宇野昌磨選手をめぐり、在学している中京大学を中退していたことが明らかとなりました。

宇野選手は、2018年に行われた平昌オリンピックで銀メダルを獲得後、2022年の北京オリンピックでは銅メダルを獲得し、2大会連続で表彰台に上がった日本を代表するスケート選手。

2016年に付属の中京大中京高校を卒業後に、中京大学のスポーツ科学部へと進学し、スケートとの両立をしてきました。

しかし、ここへきて同大を中退という決断に。

その中退理由をめぐり、練習拠点として中京大学を選択していたためという意見や、来年7回生を迎える宇野選手は、このまま在籍をしていたも卒業する単位を取得する見込みがないとった意見も。

フィギュアスケートに集中するという意味では、学業を中途半端に両立するよりも、中退という選択肢は間違っていないと思います。

大学側としても、ここまでの成績を収めていることで相当な宣伝効果となったでしょうし、スポンサー的な役割は十分に果たしたと言えます。

今後も、同大学で練習を続けるという宇野選手。

中退は、ネガティブなものではなくポジティブな選択だったことでしょう。

また、13日に同大は公式ホームページを更新し、第3回梅村学園理事長表彰式の様子をレポート。

その中で宇野選手をめぐり「2大会連続でメダルを獲得し、梅村学園と中京大学の名を世界に広めた」と讃えています。

宇野選手も「トップ選手が現役引退しても若手選手がたくさん出てきています。より自分が成長できるよう切磋琢磨していきたいです」と、コメントを残しており、中退後の活躍にも期待がかかります。

スポンサーリンク

宇野昌磨、彼女の本田真凜と電撃結婚も?

宇野選手といえば、先月の9月18日に自身の公式ホームページを更新し、同じくフィギュアスケート選手である本田真凜選手との交際を報告。

宇野選手は、「この度の一部報道にもありましたように、私、宇野昌磨は本田真凜さんと以前より良いお付き合いをさせて頂いております。」と、本田選手との交際を認めました。

今後についても、「報道内容におきましては一部事実と異なる部分もございますが、今後とも温かく見守って頂けますと嬉しいです。 どうぞ宜しくお願い致します」と、明かしているほどです。

本田選手の4才歳上である宇野選手。

真剣交際は3年前からスタートしており、本田選手は現在、明治大学に在学中です。

卒業までおよそ1年半というタイミングですし、本田選手が明大を卒業したタイミングで、競技を引退し、本格的に宇野選手のサポートに回るとなれば、結婚という選択肢も見えてくるでしょう。

本田選手のお兄さんである太一さんも、大学卒業と同時にフィギュアスケートの競技から引退をしており、本田選手がその選択肢を取ることは十分に考えられます。

宇野昌磨選手と本田真凜選手の結婚となると、フィギュアスケート界にとっては明るいニュースになるのではないでしょうか。

関連記事:本田真凜の明治大学進学で囁かれる引退説!浜田美栄が成績をガタ落ちさせた元凶か?

(文:服部慎一)