『水ダウ』、タッグ相撲でのティモンディ・前田の体幹の強さにスタジオ大興奮

文:Quick Timez 編集部
ティモンディ前田裕太TV番組
スポンサーリンク

画像:時事

22日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

お笑い芸人・ティモンディの2人が出演しました。

芸人コンビの総合腕力を競うべく「タッグ相撲最強コンビ決定戦」にて、その身体能力の高さが改めて露呈し、大盛り上がりとなりネットが沸いています。

スポンサーリンク

『水ダウ』、タッグ相撲でティモンディ・前田の体幹の強さが露わに

22日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

お笑い芸人・ティモンディの2人が出演しました。

同番組ではこの日、芸人コンビの総合腕力ナンバー1を決めるべく「タッグ相撲最強コンビ決定戦」が開催。

柔道その他、運動の経験があり、コンビで屈強な肉体を持つ9組が選ばれ、トーナメント性で激突します。

レスリング北京五輪最終選考に残ったこともある青山フォール勝ちのネルソンズほか、柔道経験者の鬼越トマホーク、そして野球の名門・済美高野球部出身のティモンディらスポーツエリートたちのそうそうたる顔ぶれが揃います。

ティモンディは、動ける巨漢・体重100kg超えのお笑い芸人・大自然とぶち当たりますが、高岸さんが前田さんの後方をフォローするなどの戦略とその身体能力の高さを遺憾なく発揮し、力任せに勝利。

第2戦目では鬼越トマホークとの一番。

高岸宏行さん(ティモンディ)が坂井良多さん(鬼越トマホーク)に押し出されるも、残った前田裕太さん(ティモンディ)が金ちゃん(鬼越トマホーク)を力強く押し出し、坂井さんとの一騎討ちとなります。

最後は前田さんが下手投げで勝利。

拳を突き上げ勝利に沸くティモンディに、スタジオでは「見応えがあった」、「体幹が強いんやな」と大絶賛。

前田さんは一人で100キロ超えの2人を倒したことで、ネットは大興奮となったようです。

スポンサーリンク

前田裕太はじゃない方?大ブレイク一歩手前のポテンシャルとは

今回のタッグ相撲で、ネットは大活躍となった前田さんを目の当たりにして大反響。

ティモンディというと、陽気でパワフルな高岸さんへ注目が集まることが多く、前田さんは「じゃない方」芸人の扱いを受けることも度々。

2021年10月に『あちこちオードリー』(テレビ東京系列)に出演した際、自身も「じゃない方」と言われた時期のあるオードリーの若林正恭さんから、「じゃない方」の役割を自ら買って出る前田さんの姿勢について「腐らなくて偉い」と感心の言葉が出るほどでした。

プロ野球からスカウトされたことのある高岸さんから「身体能力は前田の方が高い」と言われるほどにポテンシャルを秘めている前田さんですが、カメラが向いている方にバントを上手に出せるその才能に気づいているのは業界関係者だけでなく、視聴者もたくさんいるよう。

《やっぱりネクスト若林は前田さんよな。MCやってる姿が想像できる》

《数年後にはコンビで冠番組とか持つようになってる気がする》

《近いうち前田の方も売れていくでしょう》

《次世代のオードリーくらいになると思われ》

など、高岸さんの魅力を引き立たせながらも、聞き役に徹する仕事術に唸っています。

知名度もあり、頭も身体能力もずば抜けたコンビの大ブレイクは、その品の良さや感じの良さもあり、既定路線のようです。

(文:Quick Timez編集部)