当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

南キャン山里、父親となる上での自身の心境の変化を明かす「赤ちゃん用品を売ってるお店に…」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

10日に放送された「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)。

火曜パートナーを務める山里亮太さんが自身の心境の変化を語りました。

スポンサーリンク

南キャン山里、自身の心境の変化を語る

10日に放送された「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ)。

火曜パートナーを務める山里亮太さん(南海キャンディーズ)が出演しました。

今年2月、妻で女優の蒼井優さんとの間に第1子を授かったことを公表した夫妻。

出産は夏頃を予定しており、我が子との対面はもう間近です。

おそらく蒼井さんのお腹もふっくらしてきていることから、山里さん自身も徐々に父親としての自覚が芽生え始めているよう。

山里さんは、ラジオでたまむすびの武道館イベントに向けて「準備が大変」、「準備が楽しい」と「準備」についてのオープニングトークの流れで、MCの赤江アナから「父親になる準備期間で楽しいでしょ?」と第一子の誕生について触れられます。

山里さんは「してますよ、それは」、「赤ちゃん用品を売ってるお店なんかも行きますよ」と語り、来るべく出産に向けて準備を進めていることを明かします。

蒼井さんの妊娠をきっかけに、以前はベビー用品店の目の前にあるフードコートにいても「(ベビー用品店が)1ミリも目に入らなかった」そうですが、今ではベビー用品店が目に飛び込んでくるようになったとか。

山里さんは第一子の誕生が間近であることに「凄いワクついちゃって」と心境に変化があったことを語り、「(ベビーカーを)ちょっと押してみたりして『軽い』とか言いながら」、「優しく教えてくれるんだよね、店員さんが」と店内での様子を語るなど、子育ての先輩でもある赤江アナに出産準備について何をしておけば良いのか質問したりと、第1子の誕生を心待ちにしている様子をみせます。

デビュー当時の気持ち悪いキャラを前面に押し出し、相方であるしずちゃんへの嫉妬を隠そうともしない、とんがっていた山里さんからは想像もつかない変貌ぶりに、リスナーからは

《山里、ホントにパパになるんだ。信じられない》

《結婚してからすごい幸せそう》

《駆け出しの頃とは全然違う》

など、その心境の変化を当人以上に驚いたという書き込みが寄せられています。

スポンサーリンク

子どもの誕生を待ちわびる一方で不安感も

間も無くパパになる山里さんのリア充ぶりに驚きを隠せないのは、リスナーだけではなく何よりも山里さんご本人であるよう。

ベビー用品店で品定めするほか、沐浴の準備などに余念がなく第1子の誕生を心待ちにする様子を語っている一方で愛しいわが子が成長していくうえで不安に感じている胸中を吐露。

それは社会問題化している「子どものSNSトラブル」。

以前、仕事で「10代の子どもたちがSNSによってどのような恐怖に出会うか」を描いた海外ドキュメンタリーを視聴し、その内容に衝撃を受けたそう。

まだ産まれる前から「スマホ欲しいって言ったらどうしよう…」と無事に成長した子どもへの対応をあぐねいている様子です。

赤江アナが「山ちゃん、この話3週間くらい私に言ってくるからね」と、楽屋裏では真剣に悩んでいるとか。

山里さんの不安は募る一方のようで「震えあがってるのよ、本当に」として、ついには「わが子が大きくなるまでにスマホというシステムがなくなっていればいい」と、スマホに依存しその機能をいかんなく堪能している山里さん口から出る言葉とは思えない願望に赤江アナは呆れ気味。

まだ見ぬわが子の未来を取り巻く環境が安寧であってほしいと心配する自身の姿に「そんなことを考えてる自分に驚く」と語ており、父親としての自覚が芽生え始めた心境の変化に少し戸惑っているようでした。

(文:Quick Timez編集部)