当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

みのもんた、久々のTV出演で別人のような姿に…現在の様子に視聴者から心配の声

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

10月26日放送の「学校へ行こう!2021」(TBSテレビ系)。

この日は、MCを務めるV6が解散する前の最後の番組となったこともあり、かつて一緒にMCを務めていたタレントのみのもんたさんがサプライズで出演。

V6への労いの言葉などを述べたみのさんですが、その現在の姿に視聴者からは心配の声が集まったようです。

スポンサーリンク

「私の知ってるみのもんたじゃない」 久々のテレビ出演となったみのもんたに、視聴者から心配の声

10月26日放送の「学校へ行こう!2021」(TBSテレビ系)。

この日は、来月26年間の活動に幕を閉じるV6の、解散前最後の番組放送となりました。

番組最後ということもあり、人気コーナー「未成年の主張」も今回がラストに。

「最後の主張」として、かつて当番組でV6と共にメインMCを務めていたタレントのみのもんたさんが、サプライズで出演しました。

「お~い、V6こっちに向いてくれ!」と、V6に声をかけたみのさんは、「26年間本当にお疲れさまでした。一言言いたくてきました。ありがとう~!」と、屋上から高らかに主張。

かつてお世話になったみのさんのサプライズ出演に、V6のメンバーも「みのさんがいてくれて今の俺たちがいると思ってます」「こちらこそ、ありがとうございました」と涙を見せ、感動的な番組のラストを飾りました。

一方、みのさんは今年の3月に自身のレギュラー番組の放送が終了してから、久々のテレビ出演に。

そんなみのさんの現在の姿に、視聴者からは

《私の知ってるみのもんたとは違うみのもんたが出てきて、衝撃を受ける》

《みのもんた、病気になった時の梅宮辰夫みたいな顔になってる…》

《みのもんたさんめっちゃ顔変わってて、誰だかわからなかったわ。ご病気かな?》

《みのもんた認知症の顔になってんな…大丈夫か?》

など、過去の姿からの変化に、心配の声が集まってしまったようです。

スポンサーリンク

みのもんたは病気? 現在の様子とは

この日、「学校へ行こう!2021」にサプライズ出演し、現在の姿に視聴者から心配の声が集まったみのもんたさん。

みのさんは2020年にパーキンソン病を患っていることを週刊誌に告白しています。

この病気がきっかけになったのか、かつてレギュラーMCを勤めていた「秘密のケンミンショー」(日本テレビ系)を降板。

また、今年3月には冠番組「朝からみのもんた」(読売テレビ)が終了し、レギュラー番組がゼロの状態に。

テレビ出演の機会がほぼ無くなってしまったみのさんですが、自身は「最後にこういう番組に巡り合えたってことは、これはお世辞じゃなくて、ああ潮時だなと。」、「これできれいさっぱり。さあ、次!」と、芸能界での活動を終わらせるともとれる発言をしていたようです。

パーキンソン病は、筋肉がどんどん緩んできてしまい運動能力が低下してしまう病気。

また、うつや不眠などの神経系の症状もあることなどから、難病と指定されています。

みのさんの現在の姿が変わってしまったのも、この病気が原因なのかもしれません。

病気に負けず、また元気な姿を見せて欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)