当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

島谷ひとみ、寿司を食べながらカラオケを熱唱しファン興奮「一生見れなそう」

スポンサーリンク
歌手

画像:時事

3日に放送された「千鳥の芸人C-1グランプリ」(テレビ朝日系)。

歌手の島谷ひとみさんが出演しましたが、そこでの珍しい姿がネット上で話題となっています。

スポンサーリンク

島谷ひとみ、寿司を食べながらカラオケ熱唱

3日に放送された「千鳥の芸人C-1グランプリ」(テレビ朝日系)。

ノミネートされた30名の人気芸人たちが様々な企画にチャレンジするといった内容の同番組。

俳優の藤岡弘、さんやニュースキャスターの安藤優子さん、元プロレスラーの長州力さんなど“笑いのツボが分かりにくい審査員”が登場した『ツボ難しい-1グランプリ』や、問題の答えだと思う人物の服に早着替えして巨大扇風機の前のボタンで解答する『強風早着替えクイズ』などが行われました。

そんな中、番組冒頭では歌手チームと芸人チームに分かれて「カラオケの点数」+「寿司の皿」を得点として合計点数を競う『寿司を食べながらカラオケ高得点バトル』を実施。

歌手チームからはロックミュージックのダイアモンド☆ユカイさん、歌手の島谷ひとみさん、コーラスグループ・純烈の酒井一圭、演歌歌手の大江裕さんが登場。

中でも話題となったのが島谷さんの歌唱シーン。

芸人チームがカラオケの点数をカバーするために1人10貫以上を食べる中、歌唱中にたった1貫しか食べられなかった島谷さん。

しかし、そのかわいらしさやあまりに珍しい姿に多くの視聴者から

《寿司を食いながらカラオケバトルに島谷ひとみがいるのは激アツでしょ》

《島谷ひとみさんが寿司1皿しか食べれなかったたところ、ほおばりながら歌ってたところに笑ってしまった》

《寿司食いながらのカラオケはさすがにおもしろいな。島谷ひとみ久しぶりに見た》

《寿司食いながら歌う島谷ひとみとか一生見れなそう》

と、その内容を絶賛する声が寄せられたのでした。

スポンサーリンク

島谷ひとみの現在の活動について

今回の出演で「久しぶりに見た」という声が多く寄せられた島谷さん。

2002年にカバー曲「亜麻色の髪の乙女」が大ヒットしたことで話題を集めましたが、確かに最近ではあまり見かけなくなりました。

ですが、今月誕生日を迎えた島谷さんは誕生日に合わせて3年振りのニューアルバムをリリースするなど、歌手活動も順調に継続中。

昨年7月にはYouTubeチャンネルを開設し、コロナ禍で何かと大変な昨今にもカバーソングなどを披露することでファンへの発信を続けています

さらに今年8月には新型コロナウイルスの抗原検査サービスを手掛ける『株式会社ICheck』の社外取締役に就任するなど、活動の幅を大きく広げている島谷さん。

今回のバラエティー番組出演でまた新たな一面が見られたため、次回のテレビ出演にも期待したいですね。

(文:Quick Timez編集部)