当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

二階堂ふみ、『プロミスシンデラ』での名演に絶賛の声集まる「抜群に演技が上手い」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

7月27日放送の「プロミスシンデレラ」(TBSテレビ系)。

この日は第3話が放送され、主演の二階堂ふみさん演じる早梅が初めて涙を見せるなど、山場のシーンが注目を集めました。

そんな重要なシーンの中、二階堂さんの演技力の高さに視聴者からは絶賛の声が集まっているようです。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「演技上手すぎ」 二階堂ふみの演技力に視聴者から絶賛の声

7月27日放送の「プロミスシンデレラ」(TBSテレビ系)。

この日はドラマ第3話が放送。

主演の二階堂ふみさん演じる早梅が不倫していた夫と決別するために正式に離婚し、過去と決別するという物語の1つの転換となる話となりました。

そんな第3話では、早梅が初めて涙を見せるシーンや新たな恋が始まるシーンなど、山場となる場面が多数あり、視聴者からの注目を集めました。

特に早梅が涙するシーンでは、演じている二階堂さんの演技力の高さが話題に。

プロミスシンデレラで、二階堂ふみが笑いながら泣くところ演技うますぎて泣いてしまった。あの人はすごいな…

やはり抜群に上手い二階堂ふみさん

二階堂ふみちゃんの演技がうますぎて、途中つらかったけれど、壱成が居てくれる心強さが原作同様よかったなあ〜

《二階堂ふみさん、見た目似てるし、演技も上手いしすごい! 》

など、二階堂さんの演技力や、原作のイメージを壊さない姿に絶賛の声が集まっているようです。

スポンサーリンク

10代の頃から名女優の風格?二階堂ふみの演技力の秘訣とは

この日、「プロミスシンデレラ」での山場シーンを見事に演じ、その演技力に絶賛の声が集まっている二階堂ふみさん。

そんな二階堂さんですが、10代の頃からその演技力を評価され数々の賞を受賞しています。

2007年にわずか13歳で女優デビューを果たした二階堂さんは、2011年に「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」(SPOTTED PRODUCTIONS)で映画初主演し、第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞と第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。

その後も映画への出演を重ね、2013年には第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞をするなど、着々と名女優への道をたどっています。

そんな二階堂さんですが、幼い頃から映画好きの母の影響で女優を目指していたようで、映画館に足を運び多くの映画を見て感性を磨いてきたことが、演技力の秘訣のようです。

そんな二階堂ふみさんの今後の活躍にも目が離せないですね。

(文:Quick Timez編集部)