当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

吉瀬美智子、『世にも奇妙な物語』での演技に辛辣な声「演技が下手すぎてびっくり」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

26日に放送された「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)。

1話目のストーリーに女優の吉瀬美智子さんが出演したのですが、そこでの吉瀬さんの演技がネット上で話題となりました。

一体どのような演技だったのでしょうか?

スポンサーリンク

吉瀬美智子の演技が下手?

26日に放送された「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)。

オムニバスの4作品と短編ストーリーなどで構成される同局のドラマ特番です。

1990年から続く長寿番組であり、おなじみのストーリーテラー・タモリさんと豪華なキャスト陣、斬新で多様なラインナップが人気を博しています。

今回は『世にも奇妙な物語 ’21夏の特別編』と題した回で、女優の吉瀬美智子さん、声優の梶裕貴さん出演の『あと15秒で死ぬ』、女優の上白石萌歌さん、俳優の鶴見辰吾さん出演の『デジャヴ』、アイドルグループNEWSのメンバー・加藤シゲアキさんとアイドルグループ・AKB48の元メンバーで女優の島崎遥香さん出演の『三途の川アウトレットパーク』、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さん出演の『成る』などが放送されました。

その中でも特にSNSなどで話題となったのが、吉瀬さんと梶さんが出演した『あと15秒で死ぬ』の回。

吉瀬さん扮する薬剤師の三上が深夜の診療所で背中を撃たれ、死んでしまうところから始まるストーリー。

そこに梶さん扮する死神が「この度はご愁傷さまでした」と言いながら現れ、あと15秒間だけ寿命が残っていることを告げます。

その15秒のカウントダウンの間は三上がスタートとストップを自由にかけられ、時間を止めたり動かしたりできるという設定。

残り僅かな時間を使って撃った人物の特定や動機の推理、復讐の計画やダイイングメッセージなどあらゆることに思考を巡らせるといったサスペンス調の内容となっていました。

目まぐるしく進むストーリーが好評となっていましたが、一部の視聴者からは吉瀬さんの演技に疑問が。

ネット上で“演技が下手だ”という声が殺到したのでした。

ですが、これにはある理由があったようです。

スポンサーリンク

視聴者の声の裏にあった“ハードな撮影”

この放送を実際にリアルタイムで見ていた視聴者からは、

≪世にも奇妙な物語見てるんだけど、吉瀬美智子の演技下手じゃないか≫

≪吉瀬美智子さんの演技をはじめてみたけどなんか大根だな≫

≪吉瀬美智子、世にも奇妙な演技であった…≫

≪吉瀬美智子の演技が下手すぎてびっくりしちゃったんだけど、この人こんなに下手だったの?≫

≪吉瀬美智子演技下手すぎんか……≫

≪吉瀬美智子さん演技おかしくない??w声の出し方が一辺倒で、感情が全く伝わってこない。この人って元々こんな感じなの??≫

≪吉瀬美智子ってもっと演技上手くなかった?わたしの勘違い??≫

≪吉瀬美智子演技棒じゃね?≫

≪吉瀬美智子の演技をほぼ初めて見たのですが、かなりのダイコン役者なんですね。セリフが高校生の演劇部みたいです。≫

と、辛辣な意見が多く寄せられていました。

一方で、吉瀬さん本人のTwitterでは「ハードな撮影だった」との裏話が。

一般の視聴者には「スタート!」「ストップ!」を叫ぶだけのように見えた内容でしたが、ドラマの設定上、“首から下を一切動かしてはいけない”という役柄に大変苦労されたそうです。

長台詞も多かった今回の役どころを“動きの制限”もかけながら見事に演じて見せた吉瀬さん、さすがですね。

(文:Quick Timez編集部)