当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

佐々木希、どぶろっくの”強烈下ネタソング”を目の当たりにし視聴者ヒヤヒヤ「一番聞かせちゃダメ」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

24日に放送された「千鳥のクセがスゴいネタGP」(フジテレビ系列)。

モデルで女優の佐々木希さんが出演しました。

どぶろっくが下ネタソングを佐々木さんの前で披露したため、視聴者がヒヤヒヤしたようです。

スポンサーリンク

佐々木希、どぶろっくの下ネタソングを目の当たりにし視聴者ヒヤヒヤ

24日に放送された「千鳥のクセがスゴいネタGP」(フジテレビ系列)。

モデルで女優の佐々木希さんが出演しました。

同番組は、今を輝く人気芸人が普段とはひと味違う「クセがスゴいネタ」を披露する番組ですが、この日はお笑いコンビ・どぶろっくの2人が歌を披露。

元々、歌声には定評のあるコンビだけに佐々木さんもワイプ越しに「歌上手いからな〜」と手拍子を始めます。

真っ白なスーツで登場したどぶろっくは、アコースティックギターを片手に歌い始めますが、歌詞は、恋人の女性を泣かせ続けて反省した男性が、もうアナタ以外の前で服を脱ぐ事はないというもの。

「アナタ以外の誰かに」と歌った後、おもむろに自身の両手をクロスさせ股間を抑えながら「stingを触らせたりしない」と、MCでお笑いコンビ・千鳥の大悟さんも度肝を抜く表現にスタジオは爆笑。

しかし、曲の終盤にワイプで抜かれた佐々木さんは、身の持って行き場がないのか伏し目がちで戸惑った表情。

苦し紛れの苦笑が精一杯の様子に、視聴者からは

《佐々木希はどぶろっくの歌をどんな気持ちで聴いてたんやろ”sting sting”のくだりで、やたらと佐々木希を映すフジテレビ(笑)佐々木希の前でどぶろっくの歌はやばい。》

《こんな歌佐々木希の前で歌うなぁっ!渡部がチラつくんじゃぁ、、、》

《このどぶろっくのネタを佐々木希に一番聞かせちゃダメな気がする》

《今日のクセスゴ佐々木希さんに、どぶろっくさんのあの歌の歌詞いいの⁉》

《どうしよ。テレビ前の私ですらstingsting気まずかった。ワイプで佐々木希の顔ばっか見てまう。みんな触れへんから余計気まずい。私が佐々木希なら自分から言ってまう。》

《佐々木希がゲストの回でどぶろっくのこのネタ、ガチでデリカシー無さすぎでしょ》

《佐々木希の前でsting stingの連呼は攻めすぎ》

など、配慮どころか悪意すら感じ、佐々木さんに同情する声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

大悟の神対応、佐々木希を救い自身も男を上げる

まさかの迷曲完成に思わず唸る大悟さん。

今までも様々なミュージシャンが、「男性器」をどうにか表現して歌いたいと願うも出来ずに困っていただけに、それを表現したことでNHKの紅白歌合戦も狙えるのではないかと大風呂敷を広げます。

衝撃的すぎるパフォーマンスで、この日の放送回のグランプリを穫った「どぶろっく」ですが、ネタ終了後の論評の際、佐々木さんに対して大悟さんは「今しゃべらない方がいい」と気遣った姿勢を見せ、安堵の表情を浮かべる場面も。

佐々木さんへの大悟さんが見せた、きめ細かい気遣いに

《クセスゴの最後、どぶろっくのネタの話で大悟が佐々木希に喋らせないツッコミ。優しすぎる。》

《佐々木希ちゃんが下ネタに戸惑って無理にコメントしようとした時に「今は喋らん方がええ」って止めてあげる大悟、男前!》

《下ネタの話題に佐々木希が頑張ってついていこうとしたところで大悟さんが変な空気になってたの笑いに変えるし優しい》

など、称賛の声が大量に寄せられました。

酒やタバコを愛し、趣味はボートレースなど破天荒なイメージのある大悟さんですが、その面倒見の良さから、相方であるノブさんとは非常に仲がよく先輩後輩問わず慕われているようです。

恐らく、相手のふとした仕草や表情からその心の内を察するのが上手なのかもしれません。

大悟さんのナイスフォローで窮地を脱した佐々木さんと、自身も男ぶりを上げたこの上ないエンディングとなった放送回でした。

(文:Quick Timez編集部)