当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

フジ『めざまし8』、野菜高騰特集にヤラセ疑惑…一般家庭のアリエナイ『コロッケ』に批判噴出

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

春先が続く好天の影響で、価格の上昇が続いている葉物野菜。

さらに大豆や菜種の重要増加に伴い食用油の価格が高騰したことについて「めざまし8」(フジテレビ系)が特集すると、一般家庭での「コロッケ」にも変化が訪れたことを伝えました。

すると、視聴者からコロッケに対しツッコミが殺到する事態に。

スポンサーリンク

フジ『めざまし8』、野菜高騰に谷原章介もハラハラ「心配」

9日、春先から続く好天の影響で野菜の価格が上昇していることを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)で、MC谷原章介さんも家庭への影響を案じる一幕がありました。

晴天続きの加え季節外れの気温上昇により、成長が早まってしまい供給が減少した野菜。

さらに中国で大豆や菜種の需要が高まったことにより、それらを原料とする食用油も高騰する事態に。

この日、同番組では飲食店と一般家庭へインタビューを敢行。

各地で影響が出ていることに永島優美アナウンサーも「ちょうど3日前に『ピーマン高いな』って思って、でもどうしても麻婆茄子に入れたかった」と、自身の生活にも影響が出ていることを告白。

身近に迫りつつある価格高騰の波に、谷原さんは「葉物はね、天候に左右されるからしょうがないよね」と一部理解。

ただ、「僕は卵の値段が上がってきているのが心配」と原料高騰が拡大することに不安をのぞかせていました。

スポンサーリンク

「ヤラセにしか感じない」一般家庭のコロッケにツッコミ殺到

野菜の価格が高騰し続けていることを特集した9日の「めざまし8」。

谷原章介さんも身近に迫る影響に不安を吐露していましたが、視聴者の注目はまったく別のところにあったよう。

「コロ…ッケ?」

視聴者の興味は同番組がインタビューを行った一般家庭でのこと。

ジャガイモの価格が例年の30%ほど上昇していることから、この家庭では通常拳ほどあるコロッケを半分ほどの大きさにして使用するジャガイモの量を節約しているのだそう。

しかしそのコロッケはまったく揚げておらず、表面だけに熱しているため黒コゲ。

その普通のコロッケとは遠くかけ離れた一品に、

「チラッと見た時にハンバーグかと思って見直したけどアレコロッケだったのか…コロッケには見えんぞ」

「みんなコロッケが気になってるじゃん。でもあのコロッケなら仕方がないか。なんか茶番だったもん」

「あのコロッケ見たら、野菜の価格が上がってますとか油の値段もこれから上がります言われても、頭に入ってこないな」

などと、コメントが殺到。

さらに「え?ヤラセだよね?ヤラセじゃなきゃやばいよねアレ」、「ヤラセにしか感じない」など番組側が意図的に制作に行ったという疑惑まで。

「今年4月、3度目の緊急事態宣言が発令された東京都内の居酒屋を取材した『めざまし8』。しかし居酒屋が『賞味期限が切れるから』とキッチンの流しに焼酎を廃棄する様子が映ると、『焼酎に賞味期限なんてない』などと批判が殺到し、番組側の『ヤラセ』を疑う声が上がりました。その後番組側から説明はなく、『ヤラセ』を疑わせる報道を行ったという」(芸能ライター)

以前にも「ヤラセ」という批判を受けた前科がある「めざまし8」。

今回も「コロッケ」が本当に意図的だったのか真意は不明のままですが、不自然な映像を放送したことによる「身から出た錆」と言わざるを得ないのかもしれません。

(文:有馬翔平)