当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小島よしお、『めざまし8』初コメンテーターでの違和感にネット騒然「誰だかわかんねーな」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

昨日、都内で行われた第97回水泳日本選手権。

東京オリンピックの選考も兼ねたこの大会で、一昨年発症した白血病の影響により五輪内定を絶望しされていた池江璃花子選手がメドレーリレーに内定したことを5日の「めざまし8」(フジテレビ系)が伝えました。

すると、この日コメンテーターとして初登場したお笑い芸人・小島よしおさんがコメントを口に。

スポンサーリンク

小島よしお「本当に感動」池江璃花子の東京五輪内定を祝福

昨日都内で行われた第97回水泳日本選手権で池江璃花子選手が東京五輪の内定を勝ち取ったことを5日、「めざまし8」(フジテレビ系)が特集。

この日、コメンテーターとして初めて登場したお笑い芸人・小島よしおさんが祝福の言葉を送りました。

一昨年、白血病を発症したことを公表して闘病のために水泳から遠ざかっていた池江選手。

しかし今年2月にバタフライ100mに復帰すると、2か月間で秒数を3秒も縮め昨日五輪内定を手にしました。

レース後「自分がすごく辛くてしんどくても、努力は必ず報われるんだと思いました」、「今すごく幸せです」とファンや関係者へ感謝の言葉を述べた池江選手に対し、小島さんは「もともとみんなが知っている選手で、そこから病気になってしまって。でもそこから勇気を出して公表して、みんなが見ている中こうやって結果を残して『努力をすれば報われる』ということを説得力をもって発言してくれた」と拍手。

「これを見た子供たちもすごく勇気をもらえると思います」と池江選手の偉業を称えました。

その後、「すごく大変だったと思う」と池江選手の心境を慮った小島さん。

「本当に感動ですね」と終始池江選手の五輪内定に祝福を送り続けていました。

スポンサーリンク

面影のない姿に「誰だかさっぱりわからんな」

池江璃花子選手の劇的な五輪内定に、「感動ですね」と称えた小島よしおさん。

すると、番組を観ていた視聴者は小島さんのコメンテーターとしての登場に「まさかの小島よしお!?なんで小島よしお!?」、「息子、しまじろうに全然興味なさそうだったのに小島よしおが出てきた瞬間に大興奮」と、大はしゃぎ。

しかし、視聴者が注目したのは小島さんの初コメンテーターとしての登場だけでなく、その装いにもあったのだそう。

「小島さんといえばブーメランパンツ1枚で行う『そんなの関係ねえ!』という芸が有名ですが、この日の小島さんはコメンテーターらしくスーツ。しかもヘアスタイルはパーマをあてるという決まったスタイルでした」(テレビウォッチャー)

いつもの芸風とは異なり、フォーマルな服装で登場した小島さん。

この出で立ちに、

「小島よしおが服着てる!テレビサイズになっちまったのか」

「テレビ観ながらスマホゲームのイベントやってたんだけど、パーマかけた小島よしおを見たら、小島よしおが気になりすぎて初めてイベント失敗した」

「小島よしおがニュースんい出てるううううう!!!!なんでパンイチじゃないんだろ?」

「小島よしおが服着てると一瞬誰だかさっぱりわからんな」

「あれ?小島よしおパーマかけてる?ということはあれなのか?(笑)カンニング竹山→スギちゃんに続き、サンミュージックつながりだからなのか?(笑)」

「だれ?あのコメンテーター小島よしお似のだれか?え?小島よしおなの??」

などと、視聴者は騒然となりました。

早稲田大学教育学部卒業という肩書を生かし、YouTubeなどで教育に関係する活動を行っている小島さん。

情報番組出演にあたり、さすがに水着姿は封印せざるを得なかったようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez