当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

古市憲寿、空手界に浮上したパワハラ報道へ辛らつすぎるコメント「気持ち悪いなって」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

東京オリンピックで金メダルが期待されている空手女子代表・植草歩選手。

しかし先日、空手の師である全日本空手道連盟強化委員長・香川政夫氏からパワハラ的指導を受けていたことを1日の「めざまし8」(フジテレビ系)が特集すると、番組コメンテーターの古市憲寿さんが持論を述べました。

スポンサーリンク

古市憲寿「気持ち悪いなって」空手界のパワハラを一刀両断

1日、東京オリンピックで金メダル獲得を期待されている空手女子代表・植草歩選手が師である香川政夫氏からパワハラ指導を受けていたと訴えたことを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

竹刀を用いた稽古で植草選手がケガを負ったことに、番組コメンテーターの古市憲寿さんが持論を述べました。

先日、竹刀を用いた稽古で目を負傷したことをはじめ、香川氏から心無い言動を続けられてきたことを訴えた植草選手。

再びスポーツ界で持ち上がったパワハラ報道に、コメントを求められた古市さんは「昭和のイヤな体育教師みたいだなって思っちゃって」と一言。

そして「そもそも空手に竹刀って必要ないわけじゃないですか。竹刀って剣道の競技中以外必要のないもので、たとえば一般の会社で上司が竹刀持って歩いていたらそれってヤバい会社じゃないですか」と、稽古中に竹刀を使用する必要性に首を傾げたのでした。

「スポーツも同じだと思うんですよ」と、再度竹刀の必要性に疑問を投げかけた古市さん。

「スポーツだからといって必ず竹刀を使わないスポーツで、ある種威圧的な道具として使っているのが気持ち悪いなって思っちゃいますね」と、植草選手が明かした香川氏の指導方法に辛らつなコメントを述べました。

スポンサーリンク

パワハラ報道をバッサリに「その通り!」

空手界で浮上したパワハラ報道に、辛らつなコメントを口にした古市憲寿さん。

古市さんの発言には、番組MCの谷原章介さんも「剣道の稽古なわけじゃないですからね」と同意し、また番組を観ていた視聴者からも納得の声が。

「古市さんよく言ってくれた!その通りなんです!」

「古市さんが剣道界の気持ちを代弁してくれました。竹刀は私たちの心です」

「剣道経験者から言わせてもらえれば、竹刀はこんな使い方するものではない」

「竹刀は剣道で使う大事な道具。床をたたくものでもないし、まして人をたたくものでもない。本来、剣道以外で使うものではないと思う」

「古市が一番まともな意見。相撲の親方が竹刀持ってたのと同じ、いまさらだぞ。バッサリ言おう」

「古市さんの言う通り空手に竹刀は必要ないわけで、練習に使うのであればスポンジの棒でも良かったとは思うよね」

などと、古市さんが「竹刀は剣道で使うもの」という意見に支持が広がりました。

厳しい指導者のイメージに必ずと言っても登場する竹刀。

剣道で使用する重要な道具ということを強調しなければ、以降もこのようなパワハラ報道が出てくるのかもしれません。

(文:有馬翔平)