当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

V6三宅健、親友・森田剛から一喝された過去を告白「今思えば奇跡」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

今秋にメンバーである森田剛さんの事務所退所に伴い解散が報じられているジャニーズグループ「V6」。

7日に三宅健さんが「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演すると、過去に森田さんの一言をきっかけに起こったある「奇跡」について明かしました。

すると、その森田さんの一言がファンの反響を呼ぶことに。

スポンサーリンク

三宅健、親友・森田剛から一喝された過去を明かす「今思えば奇跡」

7日、今秋でグループ解散が伝えられているV6から三宅健さんが「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に登場。

以前、メンバーの森田剛さんからかけられたある「言葉」によって起きた奇跡について明かしました。

その奇跡が起きたのは三宅さんが参加していた5年前の「滝沢歌舞伎2016」公演中でのこと。

「滝沢歌舞伎」といえばジャニーズ主催の公演の中でもトップクラスの注目を集めており、当時のチケットも発売と同時に完売してしまったほど。

しかし、三宅さんはその公演3日目にして本番中のアクシデントで足の親指を骨折してしまい、全治3か月の重傷と診断される事態に。

骨折したことにより三宅さんの体に負担がかからないよう演出が大幅に変更になる中、三宅さんの陣中見舞いに訪れたのが森田さんでした。

すると、気落ちしている三宅さんに向かって森田さんは「おまえさ、躍らねえのかよ」、「踊れよ。俺はおまえの踊りを見に来てるんだから」と叱咤激励。

この森田さんの檄によって三宅さんは通常の演出での公演を決意、怪我をおして残りの公演を完走しました。

当時の出来事についてこの日「今思えば奇跡的なこと」と振り返った三宅さん。

メンバー間の友情に「メンバー愛がすごい」と出演者らからも驚きに声が上がっていました。

スポンサーリンク

「尊い」剛健コンビの秘話に涙

森田剛さんからの一言におり、骨折しながらも「滝沢歌舞伎2016」の公演を乗り切った三宅健さん。

すると、今秋でジャニーズ事務所を退所する森田さんとの関係性がうかがえるエピソードにファンが反応。

「三宅くんと森田くんのエピソード、再現VTRと本人のナレーションを交えて聴くと改めて胸に込み上げるものがありましたね。」

「森田さんに言われて吹っ切れる三宅さんもすごいよ。」

「三宅くんと森田くんだからこそ、成立した話ですよね…尊い…」

「でも森田くんの一言とそれで乗り切った三宅くんのすごさよ!痺れた!」

などと、多くのファンが思わず目頭を熱くさせた様子でした。

「三宅さんと森田さんの仲がいいことはファンの間では有名な話です。『V6』の結成当時、ジャニーさんから中心メンバーと言われていた三宅さんは『森田がいないならデビューしたくない』と直訴したほど。そんな2人が『滝沢歌舞伎』公演期間中でもこういうやり取りをしていたとは、ファンであれば涙を我慢できませんよ」(芸能ライター)

「剛健コンビ」としてファンから親しまれていた2人。

退所を前に三宅さんがテレビ番組でおのエピソードを明かしたのも、森田さんのことを思ってのことだったに違いありません。

(文:有馬翔平)