当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

羽鳥慎一、フワちゃんの秘密を突如暴露し「営業妨害だろ」と抗議殺到

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

4日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、Adoさんの「うっせぇわ」を特集しましたが、番組MCの羽鳥慎一アナウンサーがある「秘密」を暴露することに。

スポンサーリンク

羽鳥慎一、フワちゃんの秘密を突如暴露

4日、年功序列の風潮を風刺する歌詞やそれを歌い上げる力強い歌声でJPOPを席巻しているAdoさんの「うっせぇわ」を特集した「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)。

子供への悪影響を心配する親世代に、番組MCの羽鳥慎一アナウンサーが持論を述べました。

YouTubeでの再生回数が8500万回を超えたAdoさんの歌う「うっせえわ」。

中高生だけではなく、その独特の歌詞は未就学児の間で流行していますが、この新曲の流行に親世代の人々は子供の言葉遣いが悪くなるかもしれないという心配を寄せているのだそう。

「親としてどうですか羽鳥さん?」とスタジオで議論が交わされる中、一児の娘の父親である羽鳥アナは「ちゃんと説明しますよ」と、回答を口に。

そして、タメ口タレントでブレイクしているフワちゃんの名前を挙げ「フワちゃんはなぜタメ口なのか、説明しています」、「人を楽しませるためのタメ口は良いんだよって、フワちゃんはカメラで映っていないところでは『よろしくお願いします』って営業妨害的なこともちゃんと教えています」と、フワちゃんの素性を突如として暴露。

羽鳥アナの告白にスタジオが笑いに包まれる中、「『うっせぇわ』も、なんで『うっせぇわ』という歌詞なのかちゃんと説明すれば。正しくは『うるさいですよ』って歌うんだよと」と、親側の教育努力を訴えていました。

スポンサーリンク

突然のネタバラシに「とんでもない営業妨害!」

「うっせぇわ」の流行で子供への悪影響を心配する親世代に、「ちゃんと説明する」と教育努力を訴えた羽鳥慎一アナウンサー。

しかし、羽鳥アナがその説明にフワちゃんの素性を用いたことに、番組を観ていた視聴者は騒然。

「フワちゃんはキャラ。笑」

「羽鳥さん、『フワちゃんはカメラの映っていないところではしっかりしている』…あ、営業妨害」

「フワちゃんが実は礼儀正しいことを子供に教え込む羽鳥さん好き」

「え!フワちゃんってカメラが回ってないところだと礼儀正しいの?ずっとああいうキャラクターなんだとかってに思ってたから少しショック笑」

「Adoの『うっせぇわ』の例にフワちゃんはなぜ敬語なのか。妙に羽鳥さんの説明に納得できてしまった」

「フワちゃんがしっかりしていることを子供に教え込む、それを番組で言ってしまうとかトンデモない営業妨害だな」

などと、コメントが。

羽鳥アナに突然素性を明かされたフワちゃんでしたが、ただ他番組ではその素性がほのかに明らかになったことがあったのだとか。

「先日には生放送中に胸部をポロりするなど、破天荒キャラで昨年大ブレイクを果たしたフワちゃんですが、昨年末の『うわっ!ダマされた大賞2020』でデヴィ夫人にドッキリを仕掛けられた際、デヴィ夫人を終始気遣う様子を崩さず『素の部分』が見えていました。羽鳥さんの今回の発言はフワちゃんの正体をさらに明かしてしましましたが」(芸能ライター)

「しっかり」しているとフワちゃんの素性を暴露した羽鳥アナ。

ただ、フワちゃんのキャラクターからすると「営業妨害」なのは間違いなさそうです。

(文:有馬翔平)