当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

惠俊彰、義務教育レベルのミスに専門家あ然…視聴者も「小学生からやり直せ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

先週、国軍が国内の政治主導権を武力治めるクーデターが発生した東南アジアのミャンマー。

長きにわたって民主化運動に携わってきた元国家顧問・アウンサンスーチー氏も軟禁されるなど日本との関係にも影響がある可能性を8日の「ひるおび!」(TBS系)が紹介すると、番組MC・恵俊彰さんが専門家にある質問をぶつけました。

しかし恵さんの質問に視聴者はあ然、「これなら大学生にMCさせた方がいい」とあきれた声が上がっています。

スポンサーリンク

惠俊彰、低レベルな質問に専門家もポカン

8日、先週ミャンマー国内で軍が政権を奪取するクーデターが発生したことを8日の「ひるおび!」(TBS系)が特集、日本への影響などの解説に番組MCの恵俊彰さんがある「質問」を専門家にぶつけました。

今月1日にミャンマーで発生したクーデター。

昨年行われた選挙で軍主導の政党が大敗を喫すると軍内部で不満が噴出。

折り合いがつかない中で、国軍が強硬手段を採りアウンサンスーチー氏らをはじめ要人を軟禁すると政権を奪取してしまったのでした。

これよってミャンマー国内は大混乱に陥り連日大規模なデモが行われ、昨日には警官隊がデモ隊に威嚇射撃を行うなど緊張の度合いが高まっています。

この日、国際ジャーナリストの杉下恒夫氏を解説員に招いた同番組。

昨年の総選挙でミャンマー国の憲法が改正される可能性が出てきたことに軍部が焦燥感をにじませていることの解説を受けてると、恵さんがある疑問を抱いた様子。

「軍のクーデター、非常事態宣言…これは法律に則っているんですよね?」

クーデターが合法ということを杉下氏へ尋ねた恵さん。

すると杉下氏も基本的な質問にあっけに取られた様子で「いや、あの…クーデターというのは別に法律に則ったわけではない、あくまでも違法のものですので」、「クーデターを認めている憲法はありませんからこれは違法行為です」と苦笑を浮かべながら説明。

杉下氏の解説に「正当な理由がなければいけないものを、正当な理由もなしに緊急事態宣言をしたっていうことですね?」と、恵さんはあまり容量を得ていない様子で杉下氏の言葉を反芻していました。

スポンサーリンク

恵俊彰のMCとして致命的なミスに視聴者あきれ顔

ミャンマーで発生したクーデターが合法のものと専門家に尋ねた恵俊彰さん。

しかし「クーデターを認めている憲法はありません」と常識的なことを返された放送に、番組を観ていた視聴者は騒然。

「恵の受け答えが、勉強してるかどうか以前の問題だわ…これならその辺の大学生にMCさせた方がまだマシなレベル」

「ちょっと待って!恵クーデターの意味知らないの!」

「この発言で日本で一番バカなMCだということがバレましたねww」

「恵さんは小学生からやり直してきてください」

「義務教育レベルのこともわからない人間がテレビに出るな!」

「クーデターのこともわからない人物がMCをやっているという事実に、頭が痛くなってくるのと同時に腹が立ってきた」

「このバカは想像を超えたバカだった」

「予習とかしないの?今の発言でこの番組のレベルの低さが明らかになっちゃったけど?」

などとコメントが殺到しました。

クーデターの意味を知らなかった様子の恵さん。

専門家ではないとは言え、連日国会の様子などを伝える番組の司会者がこの知識量でいいものなのでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez