当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭の意地悪な質問に、古市憲寿もタジタジ…視聴者「小倉さんキレとるやん」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

昨夜、首相官邸で会見を開いた菅義偉首相から発表された緊急事態宣言の延長。

しかし、延長が決まった都府県の中で唯一緊急事態宣言解除となった栃木県に3日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)が取材を行い、番組MCの小倉智昭アナウンサーが各出演者にコメントを求めました。

すると小倉アナが社会学者・古市憲寿さんに求めたコメントに視聴者は騒然、「キレとるやん」と反響が相次いでいます。

スポンサーリンク

小倉智昭、意地悪な質問で古市憲寿もタジタジ…

3日、昨夜菅義偉首相が首相官邸で行った会見で発表された緊急事態宣言の延長から唯一外れた栃木県について県内各地を取材した様子を公開した「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組MCの小倉智昭アナウンサーが社会学者・古市憲寿さんへある「質問」を投げかけました。

緊急事態宣言が再発令された1都3県に遅れる形で宣言を受けた栃木県。

しかし、緊急事態宣言が発令される直前に150人も確認された新規感染者数は昨日には17人まで減少。

いち早く緊急事態宣言を脱出できた理由を同番組が栃木県民に取材すると「栃木県の県民性で午後8時には人が外出しなくなる」、「表にでないという土地柄が出たかもしれない」など県独自の人柄が影響しているという回答が。

さらに県独自の人柄のほかに、栃木県が県内各所の混雑具合をインターネットを介して随時通達したり、県知事自らが街頭に立ってビラ配りなどで感染予防を訴えたりと官民一体となった感染対策が功を奏したと分析しました。

徹底した感染対策に取り組む栃木県の様子をスタジオで観ていた小倉アナは、「宇都宮の大通りは緊急事態宣言前結構人が出てたんですよ。でもここまでバタッと人がいなくなるのは県民性だけではないような気がする」と驚いた表情。

ただ、その中でこれまで経済政策を重視してきた古市さんへコメントを求めると、「東京都とかも含めて閑散とした商店街を目指すのかというのは違うと思う。どれくらいのバランスでコロナか、経済かと見極めていかないと…」と外出自粛を徹底させるのではなく経済とのバランスが大切と述べたのでした。

すると古市さんの新型コロナと経済の「バランス発言」に小倉アナが反応、「古市くんはずっとそういう考え方を発信してきているけど、だったらどういう風にするのが一番いいと思うの?」と具体的な手段を要求。

この小倉アナの切り返しに一瞬たじろぎを見せた古市さんでしたが「だったらビラとかを配らないでほしいですね。感染防止に矛盾している」と、即座に栃木県知事が取った行動の批判にすり替えたのです。

スポンサーリンク

小倉智昭、古市憲寿への『逆襲』に視聴者も反応…「キレとるやん」

栃木県が緊急事態宣言から外れたことに新型コロナと経済の両立を訴えた古市憲寿さんに対し、「どういう風にする?」と具体的な案を要求した小倉智昭アナウンサー。

小倉アナからの思いもよらぬ切り返しにたじろいだ古市さんは、とっさに栃木県知事の行動へ批判をして難を逃れました。

するとこの2人の応戦に番組を観ていた視聴者が反応、古市さんが小倉アナの質問に回答しなかったことに、

「古市!逃げるな!」

「いつもいつも経済経済言ってるんだから、具体的な打開案があるんでしょう?」

「どうしたらいいですか?って聞いてるんだから古市はぐらかすなよ」

「現状の非難だけして何も答えない古市…ちゃんと質問に答えてよ!」

「小倉さんキレとるやん」

「これで古市は批判だけしているだけの中身のない人間だということがハッキリしたわ」

などと批判が殺到しました。

今年3月末で放送が終了、することが決定している「とくダネ!」。

小倉アナの手厳しい質問は、放送終了前までに古市さんの鼻を明かしたいという気持ちの表れだったのでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez