当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

恵俊彰、コロナ感染者減少に異常なテンションで視聴者ドン引き「何なのこの人」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

緊急事態宣言が再発令されて17日目を迎えた首都圏1都3県で、新型コロナウィルス新規感染者数が700人を切った東京都。

1か月ぶりに700人を下回った数字を特集した26日の「ひるおび!」(TBS系)で、番組MCの恵俊彰さんが持論を述べました。

しかし恵さんのコメントに視聴者は愕然、「所詮コメディアンでしかない」と恵さんの態度に呆れる声が続出しました。

スポンサーリンク

恵俊彰、新型コロナ感染者減少に大はしゃぎ

26日、緊急事態宣言が再発令されている首都圏1都3県で、17日目にして緊急事態宣言解除目安に近い「618人」を記録した東京都の新型コロナウィルス新規感染者数を特集した「ひるおび!」(TBS系)で、番組MCの恵俊彰さんがコメントを口にしました。

「何と言っても昨日、新規感染者数が減ってましたね。全国的にも」と感染者数が全国で減少したことに驚きの表情を浮かべた恵さん。

この感染者数が減少したことにスタジオ出演した日本医科大学特任教授・北村義浩氏も「先週まで2割ずつくらい減っていた」、「飲食店の時短営業、リモートワークの推奨で非常に効果が出てきている。嬉しい限りです」と緊急事態宣言の効果を主張しました。

そして栃木県や愛知県で、昨日の感染者数が過去最多時と比較すると80%以上も減少していることに触れると「12月から1月にかけての宴会シーズン、あるいはクリスマスシーズンにはしゃぎ過ぎた自治体ほど減少している」と解説を受けると、恵さんが「じゃあ栃木県ははしゃいだ。愛知県もはしゃいだ」とジョークを飛ばし喜びを爆発させました。

恵さんの喜々とした態度はその後も続き、首都封鎖している諸外国を挙げて「ロックダウンしたってなかなか収まらない中で!」コメントを発信したほか、「頑張ってきた結果、良い方向に進んでますよってことでいいんじゃないですか」と手放しで喜ぶ態度を取ったのでした。

スポンサーリンク

恵俊彰の異常なテンションに視聴者もドン引き

新型コロナウィルス新規感染者数が全国的に減少したことに、喜ぶ様子を見せた恵俊彰さん。

しかし「良い方向に進んでいる」と笑顔を見せる恵さんとは裏腹に、番組を観ていた視聴者からは冷めた目線が。

「恵、はしゃぎすぎだろ」

「恵が努力が報われたみたいなこと言っててはあ?ってなった。恵、本気で言ってる?」

「いやいやいやいや…感染者数が減ったのは検査数も激減したからだって。そんなにはしゃいだらまた気の緩みにつながるだろ…」

「恵のアホがやたら興奮しているがその態度はどうなの?検査体制が限界を迎えているという報道もある中で手放しで喜んでていいの?」

「感染者数の減少で喜ぶスタジオ!誰か注意しろよ!まだまだ油断させない努力をしろよ!」

「なんなんだこの人…」

などと批判が多数寄せられました。

これまでも散々「気の緩み」が感染拡大を招いてきたと報道してきた各メディア。

他情報番組では「一喜一憂しない」と呼びかけていた中で、一人はしゃぐような態度を取った恵さんに視聴者はあ然としたようです。

(文:有馬翔平)