当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

石原良純、兄・石原伸晃氏の疑惑入院を「ラッキーだった」と発言…視聴者「番組降板しろ」「上級国民の特権?」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

先週末、新型コロナウィルスへの感染が確認、その後入院した自民党所属議員・石原伸晃氏に対し批判が殺到していることを取り扱った25日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)。

石原氏の実弟であるタレント・石原良純さんも出演し、その発言に注目が集まりました。

しかし、良純さんの発言に視聴者からは怒りの声が上がることに。

さらに、番組MCの羽鳥慎一アナウンサーのからの質問に対しての態度にも厳しいコメントが殺到しています。

スポンサーリンク

石原良純、羽鳥慎一アナからの耳の痛い質問を完全スルー…

25日、先週末に自民党所属の衆議院議員・石原伸晃氏が新型コロナウィルスに感染したことを特集した「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、石原氏の実弟であるタレント・石原良純さんがコメントを口にしました。

先週金曜日、前日に行ったPCR検査で陽性が確認された石原氏。

しかし、陽性反応直後に石原氏が既往症があったことから医療機関に入院をすると、世間からは「持病を抱えていても入院できないのに」、「上級国民だから入院できたのか?」などと批判が殺到する事態に。

放送中、感染後に兄と会話をしたことが質問された良純さんは「電話で話をしました」と告白。

「無症状ですけども既往症があるということでお医者さんに勧められて入院した。今の医療状況の中でラッキーというか、手厚い看護を受けられている方だと思う」と入院できた背景を語りました。

さらに、これまでも濃厚接触者に指定されそうになったことでPCR検査を受けていたこと、今回もその経緯からPCR検査を受けたことを明らかにすると、石原氏が国会で他の議員に新型コロナを感染させなかったことを強調したのです。

PCR検査の有効性を熱弁する良純さん、すると番組MCの羽鳥慎一アナから「議員だから、自民党の重鎮だから入院することができたと言われてますけども?」と耳の痛い質問が。

これに良純さんは態度が一変。

「既往症だから、心臓に病気があるという…僕はどのレベルにあるのかわからないですけども」と切り出すと、「一人一人の医師に判断を任せるのではなく、レギュレーションを設置することで…」と、感染者の扱い方をマニュアル化することを提案、最後まで石原氏の入院が優先されていた疑惑については口を開きませんでした。

話をずらした良純さんに対し、番組コメンテーターの玉川徹氏は「感染したら入院することがベスト」と前置きをすると、「不公平感はある。多くの人が感染しても入院できない中で、なぜすぐに入院できたんですかということはちゃんと明らかにされるべきだと思います」と、石原氏に対し即入院になった事情を説明するよう訴えました。

スポンサーリンク

石原良純、兄の忖度疑惑を晴らせず火に油…「番組を降板しろ」

兄である石原伸晃氏の入院に対し、殺到している疑惑を説明することができなかった石原良純さん。

すると入院に対し「ラッキーだった」などと発言したことも合わせて、番組を観ていた視聴者からは怒りの声が。

「国民の中には入院できずに亡くなる人だっているんだ。それをラッキーって…何を寝ぼけているんだコイツは!」

「もう石原良純はいらない。即刻番組を降板しろ」

「ラッキーだと思っても言うべきではないよね。不謹慎すぎる」

「コイツがテレビ出ているのも上級国民の特権なのでは?」

「羽鳥アナの質問にはまったく答えてないし…本当にいる意味ないな」

「今日の出演でコイツはコロナで苦しんでいる人がいることを知らないと言ったようなものだ。石原一族はロクでもないヤツしかおらん」

「とりあえず良純はひっこめ!」

「本当に良純の顔を見るたびに不快な気持ちになる。今日はもうチャンネル替えます」

などと批判が殺到し、炎上する事態に。

毎週、時事ニュースに毒舌をかましていた良純さん。

しかし身内の話題が出た今回の放送、その毒舌ぶりはどこに行ってしまったのでしょうか。

(文:有馬翔平)