当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ロンブー・田村淳、『フグ会食』の石破茂氏を完全に擁護…視聴者大ブーイング「気持ち悪い」「本当に嫌い」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

先週、福岡市内の高級フグ料亭で会食を開催したことが週刊誌によって報道された元自民党幹事長・石破茂氏を特集した15日の「グッとラック!」(TBS系)。

昨日の放送でも石破氏の件を取り扱いましたが、この日も石破氏支持を掲げる番組コメンテーターのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが見解を示しましたが、そのコメントに視聴者があ然。

淳さんのコメントとは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

ロンブー田村淳、会食報道の石破茂氏を評価

15日、先週福岡市内の「高級フグ料亭」で会食を行ったことが週刊誌によって報道された元自民党幹事長・石破茂氏を取り上げた「グッとラック!」(TBS系)で、番組コメンテーターのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが持論を述べました。

首都圏1都3県に緊急事態宣言が発令された翌8日、福岡市内の高級フグ料亭で福岡県議会議員のほか地元有力者ら計9人で会食を行ったとされる石破氏。

週刊誌の取材には当初、「(完全会食自粛)そうしたら店が全てつぶれる」、「会食だと思っていない」と回答。

しかし記事が掲載された今週には、「断り切れなかった」、「国民への配慮が十分でなかった」と謝罪し、さらに昨日放送された番組でも「全て私の責任、本当にごめんなさい」と頭を下げたのです。

この石破氏の謝罪について、淳さんは「言い訳と取られるところもある」とした一方、「評価したいなと思うのはきちんとすぐに謝罪という形になって、謝罪の仕方も『申し訳ございませんでした』というちゃんと頭を下げられる政治家なんだなというところは見れたと思います」と持論を展開。

加えて、「僕は期待していた政治家さんなので今後の政策がどうなるのか見ていこうと思うけれども、謝罪ができるのは評価したいと思う」と、謝罪した石破氏を称賛していました。

 

スポンサーリンク

ロンブー田村淳、『フグ会食』の石破擁護に視聴者大ブーイング…「気持ち悪い」

石破茂氏の会食報道に対し、「謝罪ができたことを評価したい」と擁護に回った田村淳さん。

しかし昨日は「緊急事態宣言が発令さるのはわかっていたはずなのに、これはガッカリ」と批判していたこと、また先月の菅義偉首相が会食に参加した際には謝罪後も批判を続けたことなど、淳さんの姿勢に対し番組を観ていた視聴者は反発。

「今日は言ってることが全然違う…気持ち悪い」

「全員擁護に回るし、出来レースなんか?」

「謝ったのが素晴らしいwww二階に誘われて会食した菅はボコボコにするのに石破はええんか?」

「相変わらず擁護とクソ理論を展開してるんですね」

「結局自分の政治思想で分けているだけなんですね。本当に嫌いです」

「あんたら他の自民党議員だったら謝っても絶対ゆるさないだろ?いつまで続けるのこの石破推しは?」

などと批判が殺到しました。

石破氏を批判する態度を軟化させた淳さん。

しかし視聴者は公平な報道を求めているようです。

(文:有馬翔平)