当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

森永卓郎「東京の電車を全部止める」感染者減少への『最終手段』提示に賛否…「正気か?」「正論やろ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

新型コロナウィルス新規感染者増加に歯止めがきないことで、緊急事態宣言が再発令となった東京都。

小池百合子東京都知事の会見を中継した8日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、小池氏の発言に番組コメンテーターである森永卓郎氏が詰めの甘さを批判しました。

しかしその発言に視聴者からは賛否の声が。

「それくらいやらないとね」、「コイツ正気か?」とコメントが殺到することとなった、森永氏の発言とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

森永卓郎、『テレワーク推進』の小池百合子氏に苦い表情…「東京の電車を全部止めないと」

8日、新型コロナウィルス新規感染者増加に歯止めがきかないことで緊急事態宣言が再発令された東京都を取り上げた「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、番組コメンテーターの森永卓郎氏が小池百合子東京都知事の発言を批判するシーンがありました。

この日、直前まで小池氏が開いていた会見を中継していた同番組。

前日の新規感染者がおよそ2500人と最多を記録したことで、新規感染者を減らすカギを握っているのは「テレワーク推進」として、通勤者7割減、午後8時以降の勤務体制を抑制していくことが会見では明らかになりました。

すると、この会見での小池氏の発言に、森永氏は詰めの甘さを指摘。

「政府と東京都が言う(テレワーク推進)ことには全面的に賛成」と前置きをした森永氏。

「それがテレワークでできるのかというところが一番大きな問題。中長期的にはできると思うですけど、緊急事態なので今すぐ減らさないといけないと感染者数を抑えられない」と、今すぐにでも出勤者を減らす手段が必要だと訴えました。

続けて、「極端に言えば、東京の電車を全部止めるっていうことをすれば、出勤者は減る。台風の時はやってるわけですよ。そのくらいの覚悟を持たないと。これを続けていいのかって思いますね」と、緊急事態宣言が再発令された本日の状況に失望したことを告白したのです。

 

スポンサーリンク

森永卓郎、感染者激減の『最終手段』提示に賛否…「正気か?」「正論やろ」

小池百合子東京都知事の会見を受け、「東京の電車を全部止める」という強引な方法でも取らない限り、感染者は減少しないとコメントした森永卓郎氏。

すると、この森永氏の発言に番組を観ていた視聴者から賛否が巻き起こることに。

「森永先生の言ってることが正論やろうな。それくらいせえへんともう減らんやろ」

「森永さんの言ってることよくわかる」

と、支持する声の一方で、

「おまえ経済専門家だろ!電車止めたらどうなるかわからないのか?頭どうかしてるよ!」

「正気かコイツ?」

「公共交通機関利用している医療従事者などエッセンシャルワーカーはどうすればいいんですかね…」

と、批判も相次ぎました。

電車を止めるなど強硬手段を取らなければならないと主張した森永氏。

しかし、無理だと感じるほどの手段を取らなければならない状態に現実は陥っているのかもしれません。

(文:有馬翔平)