当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

宮迫博之、闇営業問題を開き直る?「言ってる事が二転三転してる」「説得力ないわ」の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

5日に、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新した宮迫博之さん。

コント番組から誕生した音楽ユニットの「くず」で共演をしていた山口智充さんも出演し、豪華な回となりました。

しかし、そこでは闇営業問題について言及する場面があり、一部ファンからは「開き直ってんじゃん」との意見が寄せられております。

スポンサーリンク

宮迫博之、闇営業問題を開き直る?「言ってる事が二転三転してる」「説得力ないわ」の声

5日に、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新した宮迫博之さん。

コント番組から誕生した音楽ユニットの「くず」で共演をしていた山口智充さんをゲストとして迎え、様々なトークを繰り広げました。

2019年6月に発覚した闇営業問題。

宮迫さんをめぐっては、所属していた吉本興業を通さずに直接出演料を受け取るといういわゆる「闇営業」を行っていたとされており、事務所との契約を解除され当面の活動自粛を余儀なくされております。

そんな宮迫さんは、山口さんを迎えた今回の動画で、「くず」のヒットソング「全てが僕の力になる!」について言及。

世界柔道のテーマソングになったことなどに触れたのち、「その名曲を闇営業騒動でずっと流れてたのを(山口さんに対して)恥ずかしいのと申し訳ないのと…」と胸中を吐露しました。

「連日、昼間と夕方(のワイドショー)でずっと流れてたやん。俺が歌ってるあの姿が。」とした上で、「普通の結婚式の2次会パーティですよ。本来ならば…。その方々が、後に捕まって。歌ってる時には捕まってないよもちろん。超一流ホテルで歌ってて…。知らんやん。後に捕まってこの人、反社やった…。知らんて!」と全く知らなかったと主張。

「今さら言うけど」と前置きをした上で、「誰が気づくの!?って話。その映像がずっと流れて、ぐっさんに申し訳ない…」と強調していました。

この発言には、一部の視聴者から

《金貰ってるの隠そうとしてたよね?》

《知らないのはしょうがないけど。闇営業はおまえがやったことだろ?亮さん見習えよ。こんなのぐっさんが横で相手してるのが悲しいよ》

《未だに素直にごめんなさいすらできないのか。いい歳していつまでも何やってんだよ》

《結局あの会見は嘘だったんだね》

《言ってる事が二転三転してる時点で何言っても説得力ないわ。最初からそうやって開き直ってればよかったのに》

《ぐっさんが、うわやべぇー言っちゃってるわーって顔してる》

《そもそも直営自体は吉本で禁止されてるんだろ?反射云々の前にそこ破ってんだから開き直るのはおかしい》

といった意見が寄せられました。

スポンサーリンク

宮迫博之、ぐっさんと「くず」を再結成?知られざるエピソードに視聴者も興奮

闇営業問題に対して、開き直りとも捉えられる発言をしたことで、一部の視聴者から批判が寄せられている宮迫博之さん。

しかし、動画内では「くず」の知られざるエピソードを披露するなど、多くの視聴者からは好意的な内容となったようです。

久しぶりのコラボとなった2人。

元々「くず」は、コント番組「ワンナイR&R」(フジテレビ系列)内のユニットとして活動をしていましたが、放送開始の翌年には「ムーンライト」でメジャーデビュー。

その後、大ヒット曲「全てが僕の力になる!」をリリース。

2003年の世界柔道選手権大会の応援歌となるなど、お笑いファンのみならず一般的にも広く知れ渡り、オリコンチャートでは週間1位を獲得するなどの大ヒット曲となりました。

「お笑いなのに、本気で上手い」というボケをコンセプトに、ほぼ即興やアドリブで山口さんが作曲した曲に、宮迫さんが歌い上げるという構図で今でも多くのファンがいる「くず」。

20年ぶりの再結成ということで、同動画には「ぐっさんありがとう。 くずの歌に未だに励まし続けられてます」や、「くず復活 ぐっさん、待ってましたよ。嬉しいなぁ〜」などの意見が多数寄せられていました。

何かと話題になる宮迫さん。

許せない事があっても、テレビのニュースに怒っても、やりきれない心のモヤモヤも全部ひっくるめて力にすればいいのかもしれません。

(文:服部慎一)