SNSで最新の記事を受け取る

松本人志、流行語に木下優樹菜さんの『事務所総出で』を推薦…視聴者「世の中の大半が忘れていたのに…」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

8日に放送された「ワイドナショー 」(フジテレビ系列)。

新語・流行語大賞について言及をした松本人志さん(ダウンタウン)ですが、その発言に注目が集まっています。

ad
スポンサーリンク

松本人志「やくさん自体が流行してない」辛辣なコメントにスタジオ爆笑

8日に放送された「ワイドナショー 」(フジテレビ系列)。

この日の放送では、アメリカ大統領選挙や、今月1日にラスベガスデビュー戦で見事KO勝ちを収めた井上尚弥選手、タクシーでのマスク未着用による乗車拒否などを特集しました。

その中で、先日発表された「新語・流行語大賞」にも触れた同番組。

今年はコロナ関連のワードが大半を占める中、芸能やエンタメ関連もいくつもノミネートされていることが特徴であると紹介しました。

「愛の不時着/第4次韓流ブーム」や「鬼滅の刃」など、出演者がそれぞれ今年ハマったことを話していく中、松本人志さんにも話がふられます。

すると、「結構、入ってないのありますよね?」と切り出し、「『第七世代』っていう言葉とか…僕なんかは黒岩知事の『コロナファイター』は入れておいて欲しかった」と回答。

今年4月、神奈川県の黒岩知事がコロナ禍における医療従事者に対して「コロナファイター」と命名した応援キャンペーンを実施したところ、波紋が広がったという経緯があります。

これを踏まえての松本さんの意見に、スタジオからも笑いが。

さらに松本さんは「これ〜、やくさん(やくみつる)が選んでるんでしょ?やくさん自体がもう流行してないですからね〜」と続け、スタジオの笑いを誘っていました。

今年話題となったワードを選ぶ「ユーキャン新語・流行語大賞2020」は、やくみつるさんをはじめ、金田一秀穂さんや、室井滋さん、俵万智さんからなる選考委員会が選び、来月初めにトップテンが発表されます。

 

スポンサーリンク

松本人志「『事務所総出で』も入ってないですよね?」発言に、視聴者も騒然

「新語・流行語大賞」にエッジの効いたコメントを残した松本人志さん。

番組では、このほかにも様々な「新語・流行語大賞」について言及をしていく中、松本さんは「『事務所総出で』っていうのも入ってないですよね?」とまたしてもエッジの効いたコメント。

これには番組MC東野幸治さんも「変な言葉覚えてますね〜」とすると、「そんなことないよ、流行ったから言ってんねやんけ」と反論。

「個人的に(新語・流行語大賞に)『まっちゃんの』って付けてくださいね。」と東野さんからつっこまれ、スタジオは笑いに包まれていました。

松本さんのいう「事務所総出で」とは、引退した木下優樹菜さんの恫喝騒動問題で、木下さんがインスタグラムのDMで一般人に送った内容が発端。

「弁護士立てて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。」というDM内での文章が波紋を呼び、結果的に木下さんは芸能界引退にまで追い込まれています。

この「事務所総出で」が流行語にノミネートされていないという松本さんの意見には、

事務所総出で」を出せるトコが凄いなー

事務所総出で」は草

松ちゃん事務所総出大好きだなw

《世の中の大半が忘れていた木下優樹菜の話題が、松っちゃんの「事務所総出で」発言で再び蘇るの草》

といった意見が寄せられておりました。

ブラックな話題も見事に笑いに変える松本さん。

「松本人志が選ぶ流行語」の発表に期待が高まります。

(文:服部慎一)