SNSで最新の記事を受け取る

さくらまや「全部ウソ」「歌いたくない」衝撃の暴露を連発…魂の叫びにスタジオもドン引き

スポンサーリンク
歌手

画像:時事通信フォト

歌ネタで審査員を爆笑を誘う27日の「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(TBS系)に、シンガー・さくらまやさんが登場。

さくらさんが披露した替え歌に、審査員も視聴者も驚きの声を上げることに。

ad
スポンサーリンク

さくらまや「全部ウソ」替え歌で衝撃暴露連発に、スタジオもドン引き…

27日夜に放送された「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(TBS系)に、シンガー・さくらまやさんが登場。

アニメ「鬼滅の刃」の主題歌、「紅蓮華(ぐれんげ)」のメロディーに乗せた「不安げ」を披露しました。

天才演歌歌手として新人レコード賞も受賞したさくらさん、「平成の美空ひばり」とも呼ばれ将来を期待されていましたが、18年に8枚目のシングルを出して以降、新曲からは遠ざかっている状況。

先月には10年間所属した事務所「シンエイV」を退所したことも明らかになり、苦境に立たせているさくらさん。

披露された「不安げ」は、さくらさんの苦しい胸の内を歌ったものでした。

「22歳で建てた演歌御殿、ローン地獄」、「演歌なんて歌いたくない」と抱えている本音を暴露、そして「そんなもん全部ウソ」と今まで事あるごとに口にしてきた祖母のためにNHK紅白歌合戦に出場したいという「夢」も、虚言だったことを明らかにしたのです。

終始、爆弾発言だらけだった替え歌に審査員も「あんなに暴露する?」とあ然。

「魂の叫びだよね」と市川猿之助さんも、コメントを絞り出していました。

 

スポンサーリンク

「エグすぎ」…さくらまやの替え歌に視聴者もドン引き

「ローン地獄」、「全部ウソ」など驚きの言葉の連発に視聴者からも反響が。

「エグすぎ」

「放送観て笑ってたけど、よくよく考えたら笑えないな」

「心配になるわ」

などと、さくらまやさんの生活を案じる声が多数寄せられました。

以前からパチンコにのめり込んでいることや、二日酔いの悩みを周囲に打ち明けるなどスレた部分が見え隠れしていたさくらさん。

ここから起死回生の巻き返しは図れるのでしょうか。

(文:有馬翔平)