SNSで最新の記事を受け取る

片岡愛之助、恐怖体験を披露中に番組に異変が…「音声おかしい」「すごく嫌な感じがする」

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

4日に放送れた「ぴったんこカン・カン」(TBS系列)。

「日曜劇場『半沢直樹』豪華キャストが大集合」と題し、片岡愛之助さんらが出演をしました。

愛之助さんは怖い話を披露したのですが、そこで番組に異変が?

ad
スポンサーリンク

片岡愛之助「ホテルって怖いですよね?」ガチトーンで話す、心霊体験が怖すぎる

4日に放送れた「ぴったんこカン・カン」(TBS系列)。

同番組に、ゲストとして歌舞伎俳優・片岡愛之助さんらが出演をしました。

愛之助さんは、現在、同局で放送中の人気ドラマ「半沢直樹」では黒崎駿一役を演じており、その番宣も兼ねての出演。

この日の放送では、幽霊にもよく会うと紹介された愛之助さん。

「ホテル怖いですよね」と切り出し、何やら怖い話をしだす雰囲気。

ロケ先のホテルでは、人気のない山奥のホテルが多いという愛之助さんは、とある日、部屋に入ると畳の間があって、テーブルが置いてあるだけのシンプルな部屋に通されたそう。

そこでものすごい寒気がし、怖いのを振り払うためにテレビをつけたのですが、テレビがつかないというハプニングが。

リモコンを置いて放っておいた矢先、触ってもないのにテレビがついたことで、「ここは無理だ」と感じたそう。

さらに追い討ちをかけるように、そのテレビの内容が心霊系の番組だったことから、怖さを解消しようと奥さんとテレビ電話をすることに。

部屋の様子を見せると、「霧がかかってる」と言われ、自分には見えていないだけに、さらに怖い思いをしたのだとか。

この恐怖体験には、視聴者も同じく恐怖を抱いている様子で、

《愛之助さんのホテルでの怖い話、 怖かった〜》

《愛之助さんの話、下手な怖い話より怖いんだが》

《普通にゴリッゴリに怖い話してるじゃん愛之助さん…》

といった意見が寄せられました。

 

スポンサーリンク

片岡愛之助、怖い話を披露中に異変が発生…「掛け軸が変」「いや〜な音がする」

番組出演中に怖い話を披露した片岡愛之助さん。

そのトーク力によって、話の内容に引き込まれる人が多くいた一方、別のことで恐怖を感じる人も。

《ぴったんこカンカンで愛之助さんの怖い話の時、一瞬音声おかしかったけど気のせいかな?》

《ずっと愛之助さんの怖い話をしてる間キーンと音が鳴ってるんだけどみんな聞こえてる?》

《愛之助さんの後ろに女の人が描かれた掛け軸がかかってた所から、凄く嫌な気を感じた》

《愛之助さん怖い話してるときの後ろにかかってる掛け軸の絵がなんか怖い》

確かに、愛之助さんは女性が描かれた掛け軸を飾られてある和室でロケを行なっておりましたが、視聴者の中には、この掛け軸の女性が変だと感じる方も。

また、音声の不具合やキーンという高音が聞こえる怪奇現象まで。

夏の夜、涼しい体験をできた同番組。

怪奇現象がホンモノでなければいいのですが…。

(文:服部慎一)