お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

EXIT・兼近大樹、小説家を志し芸人を引退?明らかとなった文才に、ファンからも驚きの声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

20日に放送された「霜降りミキXIT」(TBS系列)。

同番組に出演したEXIT・兼近大樹さんの隠れた才能が明らかに。

その類稀なる才能に、「そっちの活動もしてください」とファンの期待が高まっています。

ファンが期待を膨らませる、兼近さんの才能とは?

【関連】EXIT・兼近大樹、脱毛サロンでの『コンパス』事件とは?下の毛の事情にファンも騒然

ad
スポンサーリンク

EXIT兼近大樹は芸人を辞めようとしている?明らかになったインテリな才能に、高まるファンの期待!

20日夜に放送された「霜降りミキXIT」(TBS系列)。

この日、同番組MCのEXIT・兼近大樹さんの、今まで発掘されなかった才能が明らかに。

今回はゲストに芥川賞作家でもあるピース・又吉直樹さんを招いて、文学やセンスのある小説の書き方を学ぶという内容。

まず、センスのある「タイトル」と、作品の「書き出し」を出演者が一同に発表、すると兼近さんは「とうめいな心」というタイトルに、「アクリル越しに全てを理解した」という書き出しを披露しました。

時事ネタを盛り込んだ書き出しに、又吉さんも「あーなるほどね」と感心した様子。

番組冒頭から文才の高さを見せつけた兼近さんに、「吉本興業辞めるの?」というツッコミが。

さらに、各々が作り上げた短い小説でも、兼近さんは又吉さんからは「面白い」と高評価を得たのです。

この今まで明らかにならなかった才能にはファンもビックリ。

「かねち(兼近さんの愛称)の小説読んでみたい」

「是非、小説を発売してください!」

と、兼近さんの小説家としての活動に期待を寄せる声が続々と寄せられていました。

これまでワイドショーに出演した際に、コメンテーターとして評価されていた兼近さん。

その語彙能力の高さがあれば、小説家としての成功も間違いないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

タレントの小説家活動は高確率で成功?かつて小説を販売したタレントたち

小説家としての才能を持っていることが明らかになった兼近大樹さん。

実際に小説を発売する期待が、ファンの間で高まっていますが実現する可能性はあるのでしょうか。

過去、小説を発売した上述の又吉直樹さん含めてタレントでは数多く存在しています。

しかも特にお笑い芸人が多く、又吉さんの他、品川庄司・品川佑さん(『ドロップ』)、爆笑問題・太田光さん(『文明の子』)、劇団ひとりさん(『陰日向に咲く』)など多くの人気芸人が名を連ねているのです。

その他、バカリズムさんはドラマの脚本にも挑戦しており、このことからお笑い芸人と文筆稼業は相性がいいのだと思われます。

発売すれば話題作になること間違いなしであろう兼近さんの小説。

過去の成功例の多さからして実現する可能性は高い考えられます。

(文:有馬翔平)