稲村亜美「3倍くらい太い!」極太なアレを握りしめる投稿に…ファンも「デカっ!」「立派です」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

19日にタレントの稲村亜美さんが、自身のInstagramを更新しました。

稲村さんが極太のとある物の写真を投稿し、話題になっています。

極太のとある物とは、どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

稲村亜美、極太アスパラガスの写真を投稿!「めったにお目にかかれないです」との声も…

19日にタレントの稲村亜美さんが、自身のInstagramを更新しました。

稲村さんは、新型コロナウィルスの影響で、自粛生活中に自炊にハマっており、多くの自炊の写真をInstagramに投稿しています。

稲村さんが自炊をしていると知った方から、稲村さんへアスパラガスが送られました。

そのアスパラガスが、スーパーで売られているものより3倍太く、美味しいと、稲村さんはInstagramに投稿。

この投稿を見たファンからは、

「これは太い!立派」

「極太なアスパラガス!めったにお目にかかれないです」

「料理も仕事も頑張って」

と、太すぎるアスパラガスに驚いたコメントが、多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

極太のアスパラガスの生産方法とは?収益性が低いことから作られていない!?

極太のアスパラガスの写真を、稲村亜美さんは投稿し、ファンを驚かせました。

これだけ太いアスパラガスは、なかなかお目にかかることはできないと思われますが、どのように作られているのでしょうか。

極太のアスパラガスは、細いものが成長して太くなるわけではなく、極太のアスパラガスの品種があり、土から芽が出た時から太いとのこと。

極太のアスパラガスは味が濃くて、細いものに比べて美味しいと言われています。

ではなぜスーパーでは、細いアスパラガスが流通し、極太のアスパラガスを見かけないのでしょうか。

極太のアスパラガスは、生産するのが大変だ、と言われています。

  • 細いものと比べて、収穫までの期間が長い
  • 単位面積あたりの収穫量が少ない
  • 細かな水質管理が必要で、苦労が大きい

といった生産に対する苦労が大きく、製造者にとっての収益性も低いため、あまり作られず流通していないのです。

農業もビジネスであるため、消費者に美味しいものを届けたいという気持ちと、自分たちの生計を立てることの、2つを両立できない葛藤があるのでしょう。

極太のアスパラガスを送ってもらった、稲村さん。

この投稿をきっかけに、市場で極太のアスパラガスの需要が増えて、世の中に多くの極太のアスパラガスが出回ることを期待したいと思います。

(文:M.K)

コメント