SNSで最新の記事を受け取る

菅田将暉の『絵』に…明石家さんま「今のお前やったら、500万円でいける」画家としてデビューも?

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

26日に放送された「明石家さんまの転職DE天職 第9弾」(日本テレビ系列)。

同番組で、俳優の菅田将暉さんの描いた絵に、お笑いタレントの明石家さんまが高値をつけた、と話題になっています。

さんまさんは菅田さんの絵に、一体いくらの値段をつけたのでしょうか。

スポンサーリンク

明石家さんま、画商として才覚を発揮?菅田将暉の絵につけた値段が…

26日に放送された「明石家さんまの転職DE天職 第9弾」(日本テレビ系列)。

今回の企画は、「さんま画商プロジェクト」というもの。

事の発端は昨年、さんまさんが脳ドックを受診した際に、芸人よりも画商の道の才能がある、と判明したことから。

絵をプロデュースして欲しい、若手アーティスト・売れてない画家を募集すると、2560人が募集し、4567点もの絵が殺到。

さんまさんが22点ほど絵を選別し、1時間の展覧会で1310万円を売り上げました。

今回ゲストで出演していた俳優の菅田将暉さんも、自身が絵を描いていることを告白。

菅田さんが絵を描いたことを知ったさんまさんは、絵を見る前から「菅田の絵を売りたいな!今のお前だったら、500万円でいける」と話します。

菅田さんが実際に描いている絵は、「逆さ絵」というもので上から見ても下から見ても、おじさんに見えるというものでした。

菅田さんの絵を見たさんまさんは、面白いと共感を示し、画商の仕事を手伝うことを依頼。

今後2人で絵の仕事をすることになりそうです。

菅田さんの絵を見た視聴者からは、

「早く菅田将暉画伯の絵が見たい」

「菅田将暉くんが描いた絵を買いたいな〜」

と、菅田さんの絵が世に出回るの待つ声が、多く寄せられています。

 

スポンサーリンク

菅田将暉の絵の実力とは?絵の分野でも才能を開花させる!?

菅田将暉さんの絵を見たい、という声が殺到しています。

菅田さんは同番組内で、以前から絵を描いていると話していましたが、他にはどのような絵を描いていたのでしょうか。

2016年に女優の石原さとみさんと、共演したドラマの休憩中に菅田さんは石原さんの似顔絵を描いていたとのこと。

この絵を見たファンからは、髪型や口元などの石原さんの特徴を捉えた絵であり、センスがあると大好評。

2018年に菅田さんは、初めてアトリエに行き、20万円の絵画を購入するほど「絵を愛する気持ち」を持っています。

俳優に止まらず歌手としても活躍している菅田さん。

今回の企画がキッカケで、絵の分野でも才覚をあらわすことになるかもしれまん。

(文:M.K)