SNSで最新の記事を受け取る

川口春奈、『外出自粛ムード』の中、外食する様子を飲食店で撮影?「影響力あるから考えて欲しい…」

スポンサーリンク
俳優

出典:川口春奈公式YouTube

5日、女優の川口春奈さんが、自身の公式YouTubeチャンネルに動画を投稿。

「これ、辛くできますか!? ~激辛スープカレー編~」というタイトルで更新された動画は、川口春奈さんが激辛料理に挑戦するといった内容。

「可愛い」という評判が多い一方で、ネット上からは、とある批判がされる結果に。

ad
スポンサーリンク

川口春奈、YouTubeを更新 ファン「可愛すぎて、しんどい」

5日、女優の川口春奈さんが、自身の公式YouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」の動画を更新。

「これ、辛くできますか!? ~激辛スープカレー編~」というタイトルで投稿された動画は、前回大好評だった「激辛企画」の第二弾ということで、ファンも待望の様子。

「ジャンル問わず辛いものが好きで、刺激的な辛さが大好き」と、激辛好きを公言する川口春奈さんが今回訪れたのは、東京・下北沢にあるスープカレーの元祖と言われる「マジックスパイス 下北沢店」。

同店は、「札幌発のスープカレー専門店」として有名で、辛さは7種類に分かれており、「虚空」、「天空」、「極楽」、「涅槃(ねはん)」、「悶絶(もんぜつ)、「瞑想」、「覚醒」があるそう。

「虚空」が一番辛いとのことで、青唐辛子が25本も使用されているのですが、川口さんは今回の企画で、青唐辛子を5本使用している「極楽」に挑戦することに。

前回の企画では、東京・六本木にあるイタリアンレストランで、「激辛アラビアータ」に挑戦し、見事に完食。

今回も、無事に完食できるかに注目が集まります。

異国情緒漂う店内の雰囲気と、豊富なスパイスから作られる本格的なスープカレーで根強いファンがいるという「マジスパ」ことマジックスパイスですが、激辛好きな川口さんからしても、「天空にしなくてよかった」とコメントが出るほど、注文したスープカレーは辛かった様です。

店員さんとの会話を楽しみながら、今回も無事に完食をした川口さんは、「辛さに弱くなってきている」と、動画の最後で自分自身を分析しますが、そんな中でもマジスパのスープカレーは、「美味しく頂ける」と、絶賛しておりました。

 

スポンサーリンク

川口春奈、『外出自粛』ムードの中、飲食店で撮影?「影響力あるから考えて欲しい…」

激辛スープカレーに挑戦するという企画の動画を更新した、川口春奈さん。

動画のコメント欄には、

「辛いもの食べてるだけでも、可愛い」

「ただスープカレー食べてるだけなのに、ずっと見てられるって女優の力すごいな」

など、川口さんの飾らない”素の状態”が見られるだけあって、肯定的な意見が多数寄せられておりました。

一方で、「本田翼ちゃんも、『コロナに気をつけて』って、外出自粛を後押しする動画出してるから、川口春奈ちゃんも注意喚起してほしい!!」といった意見も。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都では小池百合子都知事によって、都民へ「不要不急の外出」を自粛する様に要請がされております。

こうした大変な情勢であるため、多くの著名人が「Stay Home(お家で過ごそう)」を呼びかけており、先日、川口さんと同じ女優の本田翼さんも、「3分半、私に下さい。」というYouTube動画で、注意喚起をしたばかり。

行政側は、感染拡大を広げないためには、若い世代の協力が必要であると訴えており、影響力のある著名人などがSNSやYouTubeなどを使用して、外出自粛を呼びかけております。

これに対し、ネット上では、

「影響力ある女優なんだから、この時期に外食をする様な動画をあげるのは考えてほしい…」

「外出自粛の要請が出されてるんだから、注意喚起とか、家で出来る何かを紹介する動画の方がいいんじゃない?」

など、この時期にあげる動画としては不適切ではないか?という意見も。

川口さんは、この動画をいつ撮影したのか分かりませんが、新型コロナで「外出自粛」が呼びかけられる状況でありますから、動画内にテロップで撮影日を入れるなど、視聴者への配慮があった方がより良かったでしょう。

YouTubeだけを見る世代にとっては、川口さんの様な動画を見ることによって「外出してもいいんだ」と、思われる可能性も。

今後は、注意喚起をする動画や、自宅でも楽しめるコンテンツを作成した方がいいのかもしれません。

(文:服部慎一)