SNSで最新の記事を受け取る

ミルクボーイ、有名YouTuberからネタを盗作?『パクリ疑惑』に言及…その驚きの真相とは?

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:ミルクボーイ内海崇公式Twitter

22日に放送された「ロバート秋山・千鳥ノブ&田中みな実の上書きゴシップ~ちょっとそれ違うんです~」(日本テレビ系列)。

昨年末、史上最高得点でM-1グランプリを優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」。

しかし、優勝直後に披露したネタが「パクリだ」と、指摘を受けることに。

今回、そのパクリ疑惑についてミルクボーイ・内海崇さんと、駒場孝さんが口を開きました。

一体、ミルクボーイのネタパクリの真相とは、どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

ミルクボーイのネタはパクリだった?有名Youtuber・シバターが言及!

22日午後に放送された「ロバート秋山・千鳥ノブ&田中みな実の上書きゴシップ~ちょっとそれ違うんです~」(日本テレビ系列)。

芸能人のゴシップを、本人に直撃して真相を確かめ、ゴシップに上書きして真実を書いてもらう同番組。

ゴシップがささやかれている芸能人の中に、お笑いコンビ「ミルクボーイ」・内海崇さんと、駒場孝さんの姿が。

2人は、2019年末に行われたM-1グランプリで、史上最高得点を叩き出し、勢いそのままに優勝した現在人気のお笑いコンビ。

しかし、M-1優勝直後には披露したネタが、「パクリなのでは?」と、盗作された可能性を指摘されておりました。

そして今回、放送の中で2人が初めてパクリ疑惑に言及したのです。

パクリだとされるのは、ネタの導入部分です。

「今、お客さんからベルマークをもらいました」

「今、お客さんから『ねるねるねるね』の2の粉をもらいました」

と、言ってネタに入っていくのがミルクボーイの特徴ですが、これをパクリだと指摘したのは、Youtuber・シバターさん。

2013年、自身の誕生日の時に、ベルマークと「ねるねるねるね」の2番の粉を誕生日プレゼントでもらっており、それを動画に投稿していました。

シバターさんは、その動画を証拠としてミルクボーイのネタをパクリだと指摘したのです。

その動画を観たミルクボーイの2人は、2013年より以前にネタを披露していたとして、「超奇跡の偶然」と疑惑を否定しました。

 

スポンサーリンク

ミルクボーイは被害者?シバター側が「パクった」可能性!

超奇跡の偶然だとしても、「ベルマーク」と「『ねるねるねるね』の2番の粉」というニッチなアイテムが一致するということは、なかなかないはず。

ネット上ではこの真相について、「とある説」が唱えられています。

それが、シバターさんに誕生日プレゼントを贈った人物が、ミルクボーイのネタを知っていたということです。

ミルクボーイの2人の、「今、お客さんから○○をもらいました」というネタは、2013年よりも以前から披露されていることはVTRからも明らかに。

その「○○」にはベルマークや「ねるねるねるね」の2番の粉を含めて、100個以上のレパートリーがあるそう。

ミルクボーイのネタを観た人物が、シバターさんの誕生日プレゼントに印象的だった「ベルマーク」と、「『ねるねるねるね』の2番の粉」を送った可能性は十分に考えられます。

つまり、パクリ疑惑の真相を知っているのは、シバターさんにプレゼントを贈った人物。

ただ、ミルクボーイの2人がパクリネタを、M-1の舞台で披露するリスクを考えると、シバターさん側にパクリの原点があるようには思えます。

真相が明かされることはあるのでしょうか?

(文:有馬翔平)