SNSで最新の記事を受け取る

King Gnu井口理「顔見れない…」憧れのポルノ・岡野昭仁のサプライズ登場に、言葉を失う

スポンサーリンク
歌手

12日に放送された「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

同番組のMCであるKing Gnu・井口理さんの前に、憧れの先輩Oが登場。

レアなセッションに、ネット上から注目を浴びています。

井口さんの前に登場した人物とは、一体誰だったのでしょうか。

スポンサーリンク

King Gnu・井口理、憧れの先輩Oにタジタジ!「顔見れない……」

12日深夜に放送された「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)。

この日の放送は、同番組のMCであるKing Gnu・井口理さんの憧れのバンドである「ポルノグラフィティ」のデビュー21周年を、勝手に祝うというもの。

ポルノグラフィティにドンピシャな世代である井口さんは、「ポルノを避けては通れない人生」、「ポルノに関係ない人生を送るには、『生まれてこない』しか選択肢がない」と熱く語るくらいの大ファン。

昨年6月にも、ポルノグラフィティデビュー20周年記念を勝手に祝いましたが、今回はそれ以上のパフォーマンスを見せるために、番組の直前までカラオケで3時間練習するという力の入れよう。

ラジオ収録ブースに、カラオケ機材を搬入して、ポルノグラフィティ「アポロ」、「Zombies are standing out」の2曲を披露しました。

するとここで、ポルノグラフィティのボーカル・岡野昭仁さんからボイスメッセージが。

岡野さんに「井口くん」と、呼ばれたことに「おいおいおいおい」と、井口さんは興奮気味。

さらに、名前を呼んでもらった嬉しさと、岡野さんからのコメントに感極まって、目頭が熱くなってしまった様子でした。

そして、岡野さんからのリクエストでポルノグラフィティ「ミュージックアワー」を熱唱することに。

ライブでの岡野さんのモノマネを入れつつ、「ミュージックアワー」を歌っていると、ここである人物がサプライズで登場します。

その人物こそ、オールナイトニッポンの先輩パーソナリティで、井口さんの憧れの人でもある岡野さん。

いきなりの乱入に、井口さんは「えー!」と叫び声を上げ、慌てている様子でしたが、そのまま2人で「ミュージックアワー」を歌い切りました。

歌い終わると、井口さんは岡野さんから顔を背け、「顔、見れないんですよ……」とポツリ。

どれほど岡野さんに憧れていたのか、一目でわかる表情を浮かべていました。

 

スポンサーリンク

King Gnu・井口理と岡野昭仁、ここでしか聞けないセッションを!

「ミュージックアワー」を熱唱した井口理さんと、岡野昭仁さんでしたが、さらにポルノグラフィティの名曲である「アゲハ蝶」も披露しました。

すると、「下に回る」と岡野さん。

なんと、メロディーを井口さんが、コーラスを岡野さんが担当することに。

「メロディーしか歌ったことがない」という岡野さん、この貴重なシーンに、

「岡野昭仁がハモリ!やばいやばい!」

「このコラボは嬉しい!神回確定です!」

と、深夜4時に近いにもかかわらず、リスナーも興奮を抑えられないようでした。

先月は、シンガー・aikoさんとも見事なデュエットを披露した井口さん。

今月いっぱいで、「オールナイトニッポン0」レギュラーから外れてしまいますが、最後までどんなサプライズがあるのか、目が離せない状況です。

(文:有馬翔平)