中邑真輔、プロレス会場で『警察犬』に襲われ、流血して病院へ… その驚きの理由とは?

スポンサーリンク
スポーツ選手

5日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したプロレスラー・中邑真輔さんが試合前に流血し、病院に運ばれた出来事を語りました。

世界でも屈指の強さ誇るプロレスラーの中邑さん。

一体、何が中邑さんを襲ったのでしょうか。

スポンサーリンク

中邑真輔、プロレス会場で襲われる!流血して病院へ!

5日夜に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

この日の放送は、「世界を熱狂させる日本人」という内容。

世界中で活躍するタレントが出演する中、プロレスラー・中邑真輔さんの姿も。

中邑さんは、世界最大のプロレス団体「WWE」に所属するレスラー。

2018年には「ロイヤルランブル」という、上位30人の選手で開催される大会で優勝するなどして、アメリカでは街を歩いていれば「ナカムラ!」と、声をかけられるほどの知名度を誇ります。

そんな世界のプロレスラーの中でも、屈指の強さと人気を誇る中邑さんですが、試合のため足を運んだ場所で、ある事件に巻き込まれてしまいました。

それは、プロレスの試合が行われる会場での出来事。

会場には危険物を、持ち込みを防ぐために警察官と、危険物を検知する警察犬が見回っています。

中邑さんも会場に入ると、警察犬が見回りにきました。

すると、警察犬が中邑さんの足元に寄ってきて臭いをかいでいたそうです。

その次の瞬間、いきなり中邑さんの足に噛みついた警察犬。

あまりの激痛にその場に倒れ込んだ中邑さんでしたが、一向に警察犬は離れようとしません。

そこに、警察官と会場の関係者が駆け寄り、数人がかりで警察犬の口を開き、ようやく離れたそうです。

しかし、中邑さんは足から流血し、病院に運ばれる事態に。

そして、その後予定されていた日本での試合などを欠場することになってしまったのです。

このエピソードを聞いたファンは、

「エグッ!!」

「確かに日本での試合、休んでたよな……こんなに大ごとだったとは」

と、事態が深刻だったことに驚いている様子でした。

 

スポンサーリンク

中邑真輔が警察犬に噛まれた理由!「ストレス臭」か?

会場で警察犬に噛まれ、大怪我を負ってしまった中邑真輔さん。

なぜ、中邑さんは危険物を持っていなったにもかかわらず、噛まれてしまったのでしょうか。

その原因は、「臭い」にある可能性があります。

特に、緊張などのストレスを受けると体から出る「ストレス臭」は、火薬に含まれる硫黄化合物と同じ臭いがする、との分析結果が出ています。

試合前で緊張した結果、ストレス臭が出てしまい、それを危険物だと警察犬が勘違いを起こしたのではないでしょうか。

中邑さんは、入場のパフォーマンスでクネクネした動きを取り入れて、ストレスを緩和させるようにしています。

もしかしたら、そのパフォーマンスを、入場の前に行った方がいいのかもしれません。

(文:有馬翔平)

コメント