SNSで最新の記事を受け取る

欅坂46の新センターは誰に変わる?平手友梨奈の『後任候補』を徹底検証!

スポンサーリンク
アイドル

23日夜に、欅坂46からの脱退が公表された平手友梨奈さん。

一夜明けて、平手さん脱退の真相が徐々に明らかになってきました。

しかし、ファンが気になっているのは平手さんが脱退した後の、同グループの活動。

果たして平手さんの後任は、誰になるのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

平手友梨奈、ラジオで「脱退」を報告!「理由は話したくない」

23日夜、欅坂46でセンターを務めていた平手友梨奈さんの、同グループ「脱退」が明らかになりました。

「脱退」が明らかになってから約1時間後、「SHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)に出演した平手さんは、「この度、欅坂46を脱退することになりました」と、ファンに向けて報告。

脱退の理由については、「今は話したくない」と前置きしてから「いつか自分が話したいと思った時に、機会があればお話しさせていただく」と、理由は言及しませんでした。

デビューシングル「サイレントマジョリティー」で、平手さんはセンターを担当し、その圧倒的なパフォーマンスで、欅坂46の名前を全国区にした、まさに「絶対的エース」。

そのエースが抜けることでファンの間では、

「欅が失ったものは大きい」

「理解ができない」

と、動揺が広がっている様子。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の後任は誰だ?有力視されている3人のメンバー!

平手友梨奈という「絶対的エース」を失った欅坂46。

では、平手さんがいなくなった今、どのメンバーがセンターを務めるのでしょうか。

そのセンターになるだろうと、考えられているのが次の3人のメンバーです。

 

小林由衣(1期生)

平手さんと同じく、欅坂46の第1期生である小林由衣さん。

最有力候補だと見られていますが、その理由が昨年9月に開催されたライブ「Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」。

同ライブでは、平手さんが欠席しておりセンターが不在でした。

そこで平手さんの代役で、センターを担当したのが小林さんだったのです。

1期生で、さらにセンター経験もあることから、実力・経験ともに十分と見られており、センターに最も近いとされています。

 

森田ひかる(2期生)

9人いる2期生の中で、最も実力を持っているのが森田ひかるさん、と言われています。

その根拠は2019年末、大晦日に放送された「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019⇒2020」(TBS系列)。

同ライブで欅坂46は「黒い羊」を披露しましたが、そのセンターを担当したのが森田さんでした。

このことから、2期生の中からセンターが選ばれる場合、森田さんが決定する可能性が高いと言われています。

 

山崎天(2期生)

欅坂46の中で現在、最年少である山崎天さんもセンター候補として、名前が挙がっています。

平手さんと同様に、グループ「最年少」という肩書を背負っている山崎さん。

「最年少」という平手さんも背負った肩書で、後任を務めるのではないかと言われています。

さらに、運営が掲げる「アイドルのイメージ」に、山崎さんが当てはまるようです。

欅坂46の運営は、「見た目は大人しい少女、しかし何かしら光る才能を持っている人物」というイメージを掲げているようですが、山崎さんはそのイメージに当てはまります。

そのため、インターネット上では、密かに注目を集めている人物です。

 

新センターで臨む、9thシングルの発売はいつ?

平手友梨奈さんが脱退した今、3人のメンバーが新センター候補として名前が挙げられています。

では、新センターで臨むシングルはいつ発売されるのでしょうか。

欅坂46の9枚目となるシングルの発売は当初、今冬を予定していました。

しかし昨年12月、突如としてシングルの発売を延期しました。

つまり、今冬が意味する、今年2月末までの間で発売はしないと思われます。

過去、欅坂46がシングルを発売する時期に注目してみると、3、4月にも発売はしているため、遅くても4月までには発売するのではないでしょうか。

未だ平手さんのことも、新センターのことも、9枚目のシングルのことも、全ての情報に公式は沈黙したまま。

ただ、9枚目のシングルが、欅坂46の命運をにぎっていると言っても過言ではないでしょう。

(文:有馬翔平)